経済産業省
文字サイズ変更

環境審査顧問会 環境影響評価項目・手法検討分科会(平成15年4月24日)-議事要旨

日時:平成15年4月24日(木曜日)13時30分~16時
場所:経済産業省別館3階第4特別会議室

出席者

顧問
四方主査、安達顧問、河野顧問、市川氏(有識者)、井上氏(オブサーバ)、 岩井氏(オブサーバ)
経済産業省
福島電力安全課長、鈴木統括環境保全審査官 他

議題

  1. 天然ガス発電所建設及び発電所リプレースの場合の環境影響評価項目・手法を削除、簡略化できる条件等について

議事概要

天然ガス発電所建設及び発電所リプレースの場合の環境影響評価項目・手法を削除、簡略化できる条件等について

事務局より、総合規制改革会議第2次答申、分科会検討内容、標準項目・標準手法、標準項目を省略したアセス事例等について説明が行われ、 本分科会の今後の進め方について検討された。

続いて、電気事業連合会、大阪ガス(株)より、天然ガス発電所建設の場合あるいは発電所リプレースの場合に標準項目を削除、 標準手法を簡略化することが可能と考えられる条件について説明が行われ、既存データの取扱い等についての指摘及び質問があった。

関連リンク

お問合せ先

原子力安全・保安院 電力安全課
電話:03-3501-1511(内4921)
FAX:03-3580-8486

 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.