経済産業省
文字サイズ変更

環境審査顧問会 環境影響評価項目・手法検討分科会(平成15年10月7日)-議事要旨

日時:平成15年10月7日(火曜日)14時~16時
場所:経済産業省別館2階236共用会議室

出席者

顧問
四方主査、安達顧問、河野顧問、市川氏(有識者)、井上氏(オブサーバ)、岩井氏(オブサーバ)
経済産業省
福島電力安全課長、高取統括環境保全審査官 他

議題

  1. 前回議事録(案)の確認について
  2. 天然ガス発電所建設及び発電所リプレースの場合の環境影響評価項目・手法を削除、簡略化できる条件等について

議事概要

前回議事録(案)の確認について

前回の第3回環境影響評価項目・手法検討分科会の議事録(案)について説明が行われ、了承された。

天然ガス発電所建設及び発電所リプレースの場合の環境影響評価項目・手法を削除、簡略化できる条件等について

事務局より、下記資料に基づいて説明がなされた。

  1. 項目削除、手法簡略化についての整理
  2. 標準項目の削除の考え方
  3. 標準項目のうち手法の簡略化が可能と考えられるものについて
  4. 標準手法簡略化の内容について
  5. 陸生動植物・生態系に係る標準手法の簡略化についての考え方

主な指摘事項等は下記の通り。

  • 「1.項目削除、手法簡略化についての整理」、「2.標準項目の削除の考え方」については、概ね資料の通りで了承。
  • 標準手法の簡略化の内容については、既存データの取り扱い方、対象事業実施区域周辺の環境の状況をいかにするか等について指摘がなされた。
  • 陸生動植物・生態系に係る標準手法の簡略化については、重要種の確認の状況等に応じて簡略化を考えるべき等の指摘がなされた。

関連リンク

お問合せ先

原子力安全・保安院 電力安全課
電話:03-3501-1511(内4921)
FAX:03-3580-8486

 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.