経済産業省
文字サイズ変更

コーポレート・ガバナンス・システムの在り方に関する研究会(第8回)‐議事要旨

日時:平成26年3月27日(木曜日)14時00分~15時00分
場所:経済産業省本館17階 第一特別会議室

出席者

神田委員、阿部委員(代理 和田様)、石田委員、江良委員、太田委員、大場委員、尾崎委員、澤口委員、静委員、島岡委員、関委員、田代委員、寺下委員(代理 松永様)、西村委員、濱口委員、他

議題

社外役員を含む非業務執行役員の役割・サポート体制等に関する中間取りまとめ(案)、社外役員等に関するガイドライン(案)などについて

議事概要

はじめに事務局より、中間取りまとめ(案)、社外役員等に関するガイドライン(案)などについて説明をした後、討議を行った。委員からの主な発言は以下のとおり。
なお、成果物の内容とその公表時期については座長一任。

委員からの主な発言

  • 「ガイドライン」との名称で公表する際、規範性を有するものとの誤解が生じないよう、周知に当たり工夫いただきたい。
  • 本研究会における成果物のポイントは、(1)社内取締役と社外取締役、また、監査役と取締役との連携の在り方、(2)ガバナンスの開示の在り方、(3)それを機能させるための環境整備、(4)実態・実例の紹介の4点だと考えている。
  • 「グッド・プラクティス」と「ベスト・プラクティス」との文言が混在しているため、いずれかに統一してはどうか。
  • 海外で社外役員の役割について説明する際に非常に役立つ成果物になったと思っている。

以上

関連リンク

お問合せ先

経済産業政策局 産業組織課
電話:03-3501-6521
FAX:03-3501-6046

 
 
最終更新日:2014年7月24日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.