経済産業省
文字サイズ変更

独立行政法人評価委員会 宇宙航空研究開発機構部会(第5回)‐議事要旨

日時:平成25年3月13日(水曜日)14時~15時
場所:経済産業省本館2階西8共用会議室

出席者

芦邉委員、坂下委員、多屋委員、続橋委員、和田委員

議題

  1. 独立行政法人宇宙航空研究開発機構の第3期中期計画(案)について

議事概要

1. 独立行政法人宇宙航空研究開発機構の第3期中期計画(案)について

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(以下JAXA)より資料1~2に沿って宇宙航空研究開発機構の第3期中期計画(案)について、説明を行った。また、芦邉委員より事前に提出のあった資料に沿って、意見が述べられた。その後、審議を行った。委員からの主な意見は以下の通り。

JAXA
ISS計画の産業への寄与についての効果を定量化することについては、まだ初期の科学的な解明段階である。今まさに企業が利用を本格化しているところであり、有償利用の仕組み等の制度をつくっているところであるため、現時点では記載が難しいと考えている。また、技術移転件数など指標によっては年度によって変動があり、中期計画として数値を定めるのは困難なものがある。技術のポートフォリオの整理、把握については、JAXAで技術ロードマップを作成し、それをもとに企業と定期的に情報交換を実施し、技術開発計画を策定している。
委員
ASEAN防災ネットワーク構築構想について、衛星開発、運用、データ提供以外にどのような貢献を考えているのか。
JAXA
ASEAN防災ネットワーク構築構想は政府で進められている「構想」であり、規模、実施内容、JAXAの担当部分はまだ詳細決まっていない。そのため、まずは既存の取り組みにおける経験を提供し、まずは政府の仕組みづくりに貢献させていただくのが当面の活動だと思っている。今後、JAXAの分担が決まった段階で開発を実施していくことになろうかと思う。
委員
“他機関の衛星と強調することにより、――同種のセンサによる継続的なデータ提供と高い撮像頻度を目指す”とある。結局は他国と協調しないとできないのかもしれないが、まずは日本だけで継続的なデータ提供に努め、さらにさまざまな機関と協調しながら、厚みをつけていくのがよいのではないか。また、衛星データの利用については、衛星データは万人が使うにはハードルが非常に高いと聞いており、まずは、インターネット上で簡単に使える形をつくり、ニーズの掘り起こしに努めてはどうか。
JAXA
衛星画像データの継続的な提供については、中目で記載されたものであり、JAXAとしては、他機関とは、海外というよりは経済産業省で取り組んでいるASNAROを想定している。互いの運用、機能を補い合う形にできればと考えている。それでも足りない部分は、将来的には国際災害チャータ等で海外とも協力するという話になると思う。
衛星画像データの活用については、敷居が高いという話も聞くので、webページに補足を入れたり、自治体等とトレーニングプログラムを推進しているところ。それでも不足という話も聞いており、その点は今後も取り組んでいきたい。なお、内閣府のデータ利用促進プラットフォーム事業の中で画像の一括検索やワンストップで画像購入ができるなどの開発が進められており、JAXAとしても画像の提供等で協力させていただいている。
委員
海外へのデータ利用促進、売り込みについては、JAXAにもご支援いただきたいのが大きな要望。また、JAXAの知見を企業に提供いただければ、民間企業にビジネスチャンスを得られることになると思うので、ぜひお願いしたい。
JAXA
情報提供については、情報収集分析機能を高め、企業に提供すべきと指示されており、中期目標でも強く示されたところ。これまでの自分たちのためだけの情報収集ではなく、政府の情報収集機能を補完する形で、JAXAの情報収集機能を高め、補完する仕組みを作っていきたい。そして、得られた情報は相手に応じた情報発信をしていきたい。
委員
社会インフラの中で衛星をどう使うかということを考えなければいけない時代に入っており、そのアウトリーチはJAXAだけではなく、アジア協力銀行や大学機関等と連携する取り組みが必要ではないかと思う。人材育成においても、社会デザインのような技術をどう組み込むかという観点が必要。
委員
JEMの運用については、安全・着実だけでなく宇宙飛行士の活動環境の視点も入れていただけるとありがたい。
JAXA
現時点では、安全な環境を整えるので精一杯あるが、ご指摘の点については進めていくべきという認識を持っており、今後進めてまいりたい。

関連リンク

お問合せ先

製造産業宇宙産業室
電話:03-3501-0973
FAX:03-3501-7062

 
 
最終更新日:2013年4月18日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.