経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会 保安分科会 電力安全小委員会(第1回)‐議事要旨

日時:平成24年12月4日(火曜日)15時~17時
場所:経済産業省別館8階825号会議室

出席者

横山委員長、内田委員、海老塚委員、大河内委員、大山委員、髙野委員、鶴野委員、鳥井委員、中條委員、中村委員、西川委員、飛田委員、米沢委員、若尾委員、豊馬氏(月山委員の代理)

議題

  1. 議事の運営について
  2. 保安分科会の役割、産業保安を巡る課題、当面の検討課題について
  3. 風力発電設備に係る構造強度の審査一本化についての検討及び風力発電設備構造強度ワーキンググループの設置(案)について
  4. 家庭用燃料電池設備に係る技術基準に関する規制見直し
  5. 電気設備地震対策ワーキンググループ報告書への事業者の対応状況(電気事業連合会)(ご報告)
  6. 今夏の火力発電所の計画外停止(故障トラブル)について(ご報告)
  7. 太陽電池発電設備に係る電気主任技術者の外部委託範囲の検討について(ご報告)
  8. 太陽電池発電所に係る使用前自主検査方法の見直しについて(ご報告)
  9. 環境アセスメントの最近の動向について(ご報告)
  10. ダム水路主任技術者及びボイラー・タービン主任技術者の資格付与等に関し高等学校卒業程度認定試験の合格を高等学校卒業と同等に扱うための省令及び内規改正について(ご報告)
  11. 第一種電気工事士講習制度見直しについて(ご報告)
  12. 電気事業法の改正に伴う原子力発電工作物等の所掌等に関する整理について(ご報告)
  13. 北海道電力管内の暴風雪による停電について(ご報告)

議事概要

1.議事の運営について

事務局より資料1について説明があり、議事の運営について各委員から了承を得た。

2.保安分科会の役割、産業保安を巡る課題、当面の検討課題について

事務局より資料2、3および4について説明があった。

3.風力発電設備に係る構造強度の審査一本化についての検討及び風力発電設備構造強度ワーキンググループの設置(案)について

事務局より資料5について説明があり、質疑応答の上、風力発電設備構造強度ワーキンググループを設置して検討を進めることについて、各委員から了承を得た。

4.家庭用燃料電池設備に係る技術基準に関する規制見直し

事務局より資料6について説明があり、質疑応答の上、家庭用燃料電池設備に係る技術基準に関する規制見直しは基本的に了承され、今後、委員の指摘を踏まえた上で省令改正作業など必要な手続きを進めていくこととなった。

5.電気設備地震対策ワーキンググループ報告書への事業者の対応状況(電気事業連合会)(ご報告)

電気事業連合会より資料7について説明があり、質疑応答が行われた。

6.今夏の火力発電所の計画外停止(故障トラブル)について(ご報告)

事務局より資料8について説明があり、質疑応答が行われた。

7.太陽電池発電設備に係る電気主任技術者の外部委託範囲の検討について(ご報告)

事務局より資料9について説明があり、太陽電池発電設備に係る電気主任技術者の外部委託範囲の引き上げ可能かについて、報告内容通り検討を進めることとなった。

8.太陽電池発電所に係る使用前自主検査方法の見直しについて(ご報告)

事務局より資料10について説明があり、今後、関係法令の改正作業など必要な手続きを進めていくこととなった。

9.環境アセスメントの最近の動向について(ご報告)

事務局より資料11について説明があった。

10.ダム水路主任技術者及びボイラー・タービン主任技術者の資格付与等に関し高等学校卒業程度認定試験の合格を高等学校卒業と同等に扱うための省令及び内規改正について(ご報告)

事務局より資料12について説明があり、今後、関係法令の改正作業など必要な手続きを進めていくこととなった。

11.第一種電気工事士講習制度見直しについて

事務局より資料13について説明があった。

12.電気事業法の改正に伴う原子力発電工作物等の所掌等に関する整理について(ご報告)

事務局より資料14について説明があった。

13.北海道電力管内の暴風雪による停電について(ご報告)

事務局より資料15について説明があった。

お問合せ先

商務流通保安グループ 電力安全課
電話:03-3501-1742
FAX:03-3580-8486

関連リンク

 
 
最終更新日:2012年12月10日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.