経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会 保安分科会 電力安全小委員会 電気設備自然災害等対策ワーキンググループ(第4回)‐議事要旨

日時:平成26年4月22日(火曜日)12時30分~14時40分
場所:経済産業省別館11階 1111共用会議室

出席者

出席者
横山座長、大町委員、金谷委員、佃委員、野沢委員、白銀委員、山崎委員、山田委員、井口委員、角委員、西内委員、藤原委員
オブザーバ
電気事業連合会工務部 早田部長
電源開発株式会社経営企画部経営管理室 阿部室長

議題

  1. L2地震動に対するダム形式毎の耐性評価について(事務局から説明)
  2. 大規模地震に対するダム耐震性能照査について(重力式コンクリートダム)(事業者から説明)
  3. 大規模地震に対するダム耐震性能照査について(アーチ式ダム)(事業者から説明)
  4. 大規模地震に対するダム耐震性能照査について(フィルダム)(事業者から説明)
  5. 水力発電設備の耐性を検討するに当たっての評価の視点及び残された論点(案)(事務局から説明)
  6. その他

議事要旨

1.L2地震動に対するダム形式毎の耐性評価について

→事務局から資料1に基づき説明があり、質疑応答が行われた。

2.大規模地震に対するダム耐震性能照査について(重力式コンクリートダム)

→事業者から資料2~4に基づき説明があり、質疑応答が行われた。

3.大規模地震に対するダム耐震性能照査について(アーチ式ダム)

→事業者から資料5、6に基づき説明があり、質疑応答が行われた。

4.大規模地震に対するダム耐震性能照査について(フィルダム)

→事業者から資料7~9に基づき説明があり、質疑応答が行われた。

5.水力発電設備の耐性を検討するに当たっての評価の視点及び残された論点(案)

→事務局から資料10に基づき説明があり、質疑応答が行われた。

6.質疑応答

→委員から、事業者が判断をした際のデータ等がきちんと示されないとワーキンググループとして判断できない旨の指摘があった。

7.その他

→事務局から第5回を5月14日、第6回を6月3日に予定している旨、連絡があり、閉会した。

関連リンク

お問合せ先

商務流通保安グループ 電力安全課
電話:03-3501-1742
FAX:03-3580-8486

 
最終更新日:2014年4月30日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.