経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会 保安分科会 電力安全小委員会 風力発電設備構造強度ワーキンググループ(第5回)‐議事要旨

日時:平成25年11月26日(火曜日)14時~16時
場所:経済産業省別館 310各省庁共用会議室

出席者

勝呂座長、青木委員、石原委員、奥田委員、坂本委員、若尾委員

オブザーバー
国土交通省住宅局建築指導課 前田企画専門官
北海道産業保安監督部電力安全課 藤井課長
中部近畿産業保安監督部電力安全課 青山課長
中部近畿産業保安監督部近畿支部電力安全課 山下課長

議題

  1. 太鼓山風力発電事故について(報告・審議)
  2. ウインドパーク笠取風力発電所事故について(報告・審議)
  3. 苫前グリーンヒルウインドパーク事故について(報告・審議)
  4. 今般の再発防止対策について(審議)
  5. その他(今後のスケジュール他)

議事概要

1.太鼓山風力発電事故について(報告・審議)

京都府から資料1に基づき説明があり、質疑応答の上、事故に対する事業者の調査内容(原因究明及び再発防止策)について、再発防止策は了承されたものの、原因究明について引き続き検証が必要との指摘があった。今後は、委員のご指摘を踏まえ、引き続き事業者に対し取組を求めていくこととされた。

2.ウインドパーク笠取風力発電所事故について(報告・審議)

株式会社シーテックから資料2-1、資料2-2に基づき説明があり、質疑応答の上、事故に対する事業者の調査内容(原因究明及び再発防止策)について了承された。

3.苫前グリーンヒルウインドパーク事故について(報告・審議)

株式会社ユーラスエナジージャパンから資料3-1、資料3-2に基づき説明があり、質疑応答の上、事故に対する事業者の調査内容(原因究明及び再発防止策)について了承された。

4.今般の再発防止対策について(審議)

  • 事務局から資料4-1、資料4-2に基づき説明があり、質疑応答が行われた。
  • 日本風力発電協会から資料4-3に基づき説明があり、質疑応答が行われた。
  • 事務局から資料4-4、資料4-5に基づき説明があり、質疑応答の上、事業者の今後の自主的な取組の提案について中間報告書に追記するべきとの意見があった。

5.その他(今後のスケジュール他)

事務局から、今後のスケジュールとして風力一本化の進捗状況及び速やかに中間報告書をとりまとめ事業者に周知する旨連絡があり、閉会した。

関連リンク

お問合せ先

商務流通保安グループ 電力安全課
電話:03-3501-1742
FAX:03-3580-8486

 
 
最終更新日:2013年12月6日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.