経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会 保安分科会 電力安全小委員会 新エネルギー発電設備事故対応・構造強度ワーキンググループ(第4回)‐議事要旨

日時:平成26年6月25日(水曜日)15時00分~18時00分
場所:経済産業省別館3階312各省庁共用会議室

出席者

勝呂座長、青木委員、石原委員、奥田委員、川田委員、坂本委員、安田委員、若尾委員(五十音順)
オブザーバ
一般財団法人電力中央研究所名誉研究アドバイザー 横山茂
北海道産業保安監督部電力安全課課長補佐 丹羽毅之
関東東北産業保安監督部東北支部電力安全課課長補佐 佐藤卓也
中部近畿産業保安監督部電力安全課課長 岩田香亜流
中部近畿産業保安監督部北陸産業保安監督署課長補佐 佐々木一雄
九州産業保安監督部電力安全課課長補佐 菊田宗徳

議題

  1. 平成25年度冬季に発生した落雷に起因すると推定される事故及び火災事故等について(報告・審議)
    • 遊佐日向川風力発電所事故について
    • 国見岳風力発電所事故について
    • 輪島風力発電所事故について
    • オロロン風力発電所事故について
    • 追分ソーラン風力発電所事故について
    • 南大隅ウインドファーム事故について(新規)
  2. 落雷事故を踏まえた今後の再発防止対策等について(審議)
  3. 株式会社日本製鋼所製風車におけるピッチベアリングの不具合事象について(報告)
  4. 風車落下事故に対する取り組み状況について(報告)
  5. その他(今後のスケジュール)

議事要旨

1.平成25年度冬季に発生した落雷に起因すると推定される事故及び火災事故等について(報告・審議)

  • 遊佐日向川風力発電所事故について

    →株式会社庄内環境エネルギーから資料1-1に基づき説明があり、事故報告について審議がなされた。

  • 国見岳風力発電所事故について

    →北陸電力株式会社から資料1-2-1に基づき説明があり、事故報告について審議がなされた。

  • 輪島風力発電所事故について

    →北陸電力株式会社から資料1-2-2に基づき説明があり、事故報告について審議がなされた。

  • オロロン風力発電所事故について

    →エコ・パワー株式会社から資料1-3に基づき説明があり、事故報告について審議がなされた。

  • 追分ソーラン風力発電所事故について

    →エコ・パワー株式会社から資料1-4に基づき説明があり、事故報告について審議がなされた。

  • 南大隅ウインドファーム事故について(新規)

    →電源開発株式会社から資料1-5、1-6に基づき説明があり、事故報告について審議がなされた。

2. 落雷事故を踏まえた今後の再発防止対策等について(審議)

→事務局から資料2-1-1、2-12に基づき説明があった。また、横山オブザーバーから資料2-2-1、2-2-2に基づき説明があった。その後、中間報告書案について、審議がなされた。

3. 株式会社日本製鋼所製風車におけるピッチベアリングの不具合事象について(報告)

→株式会社日本製鋼所から資料3に基づき報告がなされ、意見交換がなされた。

4. 風車落下事故に対する取り組み状況について(報告)

→事務局から資料4に基づき報告がなされた。

5.その他(今後のスケジュール)

→事務局から、次回WGは個別の調査状況を踏まえて後日調整する旨連絡し、閉会した。

関連リンク

お問合せ先

商務流通保安グループ 電力安全課
電話:03-3501-1742
FAX:03-3580-8486

 
最終更新日:2014年7月7日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.