経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会 保安分科会 ガス安全小委員会(第12回)‐議事要旨

日時:平成27年12月17日(木曜日)10時00分~11時25分
場所:経済産業省本館地下2階講堂

出席者

委員長
豊田委員長
委員
赤穂委員、秋山委員、梅村委員、大河内委員、折田委員、倉渕委員、早田委員、立原委員、辻委員、冨田委員、久本委員、堀委員、三浦委員、吉川委員、和田委員(松村代理)
オブザーバー
内倉オブザーバー(一般社団法人全国LPガス協会事務局次長・保安部長)、金子オブザーバー(一般社団法人日本ガス協会技術部長)、杉森オブザーバー(一般社団法人日本コミュニティーガス協会技術部長)、森下オブザーバー(一般財団法人日本ガス機器検査協会教育講習部長)
事務局
住田商務流通保安審議官、三木大臣官房審議官(産業保安担当)、岡野保安課長、大本ガス安全室長、藤本ガス市場整備課長 他

議題

  1. ガスシステム改革保安対策WG中間的整理について
  2. 規制の整合化等に向けた検討について
  3. その他

議事概要

各議題の審議状況、委員の発言は以下の通り。

1. ガスシステム改革保安対策WG中間的整理について

事務局より資料2-1、資料2-2を説明した後、倉渕委員、赤穂委員、久本委員、三浦委員及び吉川委員からガスシステム改革保安対策WGでの議論について次の発言があった。その後、委員より次の意見があった。

WG座長及び委員の発言

  • これまでのWGにおいて、ガスシステム改革後の緊急時対応、大規模災害時対応における導管事業者と小売事業者がどのように保安業務を担うかを議論。また、日常の小売事業者における保安業務について教育プログラムを実施することにより、現在の保安の維持・向上のさせるためのフレームワークができるので、今後いかに保安レベルを向上させるということが課題。
  • 今後新規に参入してくる小売事業者、既存の小売事業者及び導管事業者が連携して保安活動や訓練に当たることが重要。また、新しい技術を活用してコストを上げないで保安を確保することも検討いただきたい。
  • 現在の保安の維持・向上のさせるためのフレームワークはできたが、これらの内容を詰めて、より実効性のある内容に仕上げる必要があるので引き続き検討いただきたい。
  • 大規模災害時において、需要家に対するきめ細やかな対応が必要となるため、顧客対策隊の役割、教育訓練が重要。
  • 今後新規に参入してくる小売事業者について、保安の一翼を担っているという責任感をもって事業に臨んでいただきたい。厳しい競争下でも、コストをかけてでも保安教育を充実することが重要。また小売事業者同士はライバルになるかもしれないが、緊急保安についてはチーム意識をもって対応いただきたい。更に、保安の見える化等により事業者の保安意識を高めていただきたい。

委員の意見

  • 大規模災害時対応において、今後、作業従事者の減少が予想されるので、日頃の訓練も重要であるが、新しい技術を導入することにより安全確保を図ることも検討いただきたい。
  • 今後ガス小売事業が全面自由化されても、小売事業者と需要家との取引が適正に行われるようにしていただきたい。
  • 今般の制度改正が十分機能するか検証の上、必要に応じて更に見直しを図ることにより現場で働く人がモチベーションを持って保安業務に臨めるよう配慮いただくとともに、ガス事業に携わる全ての働く人が高い保安マインドを持ち続けられるような環境・風土づくりを進めていただきたい。
  • 今回大きなフレームワークが定まったので、今後はできるだけ早く関係省令等を整備していただくとともに、保安水準の維持向上のため、制度運用にあたっては柔軟な対応をお願いしたい。
  • ガス小売全面自由化後においても、新規の小売事業者も含めてガス安全高度化計画を達成することが引き続き重要。
  • ガス小売事業者が保安業務を全うするため、消費機器の調査結果等の情報について一元的に管理・検索ができるようなデータベースシステムの構築が重要と考えるので、検討いただきたい。
  • 委員長より、WGでとりまとめた中間的整理について了承いただきたい旨を諮ったところ、各委員から異議がなかったことから、その様に決定した。

2. 規制の整合化等に向けた検討について

事務局より資料3を説明した後、委員より次の意見があった。

  • 簡易ガス事業者はLPガス販売業務を兼ねていることが多いので、今回の整合化により実務面における疑問、誤解等が解消されるので大変意義がある。
  • 座長より、事務局におかれては引き続き検討を進めるようお願いしたい旨の発言があった。

3. その他

三木審議官より、本日の貴重な御意見を踏まえ、更に詳細な制度設計の検討を進めていく旨の発言があった。

また、事務局より、本日の議事要旨は事務局で作成しホームページ上で公開すること、議事録は委員に御確認いただいた後に公開する旨説明。

以上

関連リンク

お問合せ先

商務流通保安グループ ガス安全室

 
 
最終更新日:2016年2月4日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.