経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会 保安分科会 高圧ガス小委員会(第3回)‐議事要旨

日時:平成25年3月22日(金曜日)14時00分~15時20分
場所:経済産業省別館11階1111共用会議室

出席者

小林小委員長、石井委員、岡田委員、小川委員、片倉委員、岸野委員、大野氏(北嶋委員代理)、藤原氏(吉川(孝)委員代理)、古川委員、越委員、栗原氏(作田委員代理)、加藤氏(佐藤委員代理)、髙委員、豊澤氏(豊田委員代理)、深尾委員、松澤委員、丸山委員

議題

  1. 産業事故の撲滅に向けて
  2. 平成24年の高圧ガス事故の発生状況
  3. 時代が要請する新たな課題への対応について

議事概要

1.産業事故の撲滅に向けて

  • 事務局より資料1及び資料2に基づき説明。

委員からの主な意見

  • 企業の取り組み、取り組む内容について、説明責任を果たしてくということを整理されたのは大変良い。
  • 貯槽の水張り試験に対して、どのような規制や注意喚起を行っていくかを今後とも検討して頂きたい。
  • 特に、我が国では、世界的に非常に進んだ非破壊検査の技術があると思いますので、そういった技術も含めて検討して頂きたい。

2.平成24年の高圧ガス事故の発生状況

  • 事務局より資料3に基づき説明。(特段の質疑無し。)

3.時代が要請する新たな課題への対応について

  • 事務局より資料4~6に基づき説明。(特段の質疑無し。)

4.閉会

  • 小委員長より、本日議論した産業事故の撲滅に向けての取りまとめ(報告書案)については、29日に開催される保安分科会に報告する。次回の小委員会では、地震・津波の関係について議論するとの発言。
  • 第4回小委員会については、事務局より追って連絡する。
  • 小委員長より各委員の活発な議論に感謝が述べられ、閉会となった。

以上

関連リンク

お問合せ先

商務流通保安グループ 高圧ガス保安室
電話:03-3501-1706
FAX:03-3501-2357

 
最終更新日:2013年11月18日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.