経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会 産業技術環境分科会 産業環境対策小委員会(第3回)‐議事要旨

日時:平成27年3月26日(木曜日)10時00分~12時00分
場所:経済産業省本館17階第1特別会議室

出席者

安井小委員長、指宿委員、岩崎委員、漆原委員、江越委員、大石委員、梶井委員、佐藤委員、白石委員、髙村委員、土井委員、永田委員、東野委員、福間委員、馬奈木委員、光成委員、村田委員、山崎委員、山口氏(春山委員代理)

議題

  1. 昨年度のVOC排出抑制に係る自主的取組実績について
  2. 水銀の大気排出の抑制について
  3. 産業環境対策小委員会での今後の検討事項について
  4. その他

議事概要

1.昨年度のVOC排出抑制に係る自主的取組実績について

事務局から、資料2に沿って、昨年度のVOC排出抑制に係る自主的取組実績について説明を行った。
委員からは以下のような発言があった。

  • 自主的取組への参加企業の拡充について考えてほしい。
  • 企業には説明責任の果たし方、国には企業努力の見せ方を考えてほしい。

2.水銀の大気排出の抑制について

事務局から、資料3-1、3-2に沿って、水銀の大気排出の抑制について説明を行った。
委員からは排出基準の設定方法等についての質問があり、事務局から回答を行った。

3.産業環境対策小委員会での今後の検討事項について

事務局から、資料4に沿って、産業環境対策小委員会での今後の検討事項について説明を行い、引き続きVOCの自主的取組のフォローアップを行うとともに、法案の国会での成立が前提ではあるが、水銀の要排出抑制施設を含めた自主的取組についてもフォローアップを行うこととなった。
委員からは以下のような意見があった。

  • VOCの自主的取組に中小企業が参加しやすくなるような方策を検討すべき。
  • VOCの自主的取組に対するインセンティブ付与が不可欠。
  • VOCの自主的取組について、事業者としても消費者に対し説明を行い、理解を得ようという努力をすべき。
  • 今後、大気以外の産業界が行っている環境保全の取り組みについても本小委員会で議論してほしい。

4.その他

事務局から土壌・水質汚染等についても、今後、適宜紹介・議論していきたいとの説明を行った。

以上
(文責 経済産業省産業技術環境局環境指導室 速報のため事後修正の可能性あり)

関連リンク

お問合せ先

産業技術環境局 環境指導室
電話:03-3501-4665
FAX:03-3580-6329

 
最終更新日:2015年3月30日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.