経済産業省
文字サイズ変更

計量行政審議会(平成15年度第1回)‐議事要旨

日時:平成15年5月20日(火曜日)12時00分~13時30分
場所:経団連会館(電気事業連合会会議室203-204会議室)

出席者

青山委員、飯塚委員、今井委員、大井委員、大園委員、佐久間委員、竹内委員、田畑委員、鳥井委員、中舘委員、沼田委員、萩原委員、濱田委員(代理:亀井氏)、細田委員(代理:桑山氏)、宮下委員、矢橋委員

議題

  1. 計量行政政策の政策評価について
  2. 平成14年度の部会審議結果について
  3. その他

議事概要

  • 計量行政政策の平成14年度実施状況の報告及び平成15年度実施計画計画案の説明が事務局より行われ、同案について了承された。
  • 平成14年度における計量標準部会及び計量士部会の審議結果について各部会長より報告が行われた。

主な質疑等

  • 昨年度の計量標準部会の審議結果の報告の中で新たな校正事業の区分として角度が追加され、「ロータリーエンコーダー」が特定標準器による校正を行う計量器として指定されたとのことであるが、「ロータリーエンコーダー」にはポリゴン鏡等は入るのか。
    →「ロータリーエンコーダー」にはポリコン鏡等は含まれない。ポリコン鏡等については、今後のニーズ等を踏まえ、必要があれば角度の区分における校正対象を追加することで適宜対応していく予定。


関連リンク

 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.