経済産業省
文字サイズ変更

独立行政法人評価委員会経済産業研究所分科会(第27回)-議事要旨

日時:平成20年9月30日(月)

分科会委員

小野分科会長、小笠原委員、古城委員

議題

入札・契約の適正化に係る追加評価について(書面審議)

議事概要

入札・契約の適正化に係る追加評価について(書面審議)

9月25日、各委員に対し独立行政法人経済産業研究所から提出された追加報告資料を送付し、書面による審議を行った。これと並行して各委員を訪問し、資料説明及び意見聴取を行った。この結果、議題の追加評価については、平成19年度評価を変更することはないということで、決議された。
 なお、各委員の主な意見等は以下のとおり。

各委員の主な意見

  • 契約の規程類は、国の規程と若干の差異があるものの、実際には、国の基準と同様に運用されている旨が報告されており、実務上の問題はないものと考えられる。
  • 契約事務の執行体制については、競争入札は適正に行われている。随意契約においても、審査基準から契約まで、担当部局以外のチェックを受ける体制になっていること、理事長が決裁した契約は、すべて監事にその都度回付されていることから、チェック体制は適正に機能していると考えられる。
  • 外部審査は実行していないとのことだが、現状では、これを導入することにより改善される点が多いとはみなせない。ただ、外部審査の導入が透明性の向上等の点で望ましいものであるならば、今後の検討課題であろう。

以上

 
 
最終更新日:2009年2月18日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.