経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会産業技術分科会研究開発小委員会(第33回)‐議事要旨

日時:平成23年7月29日(金曜日)10時~12時
場所:経済産業省本館17階第1特別会議室

出席者

橋本委員長、相澤委員、有野委員、池浦委員、小木曽委員、小久見委員、笹沢委員、田井委員、高木委員、高橋委員、竹岡委員、中馬委員、堤委員、土井委員、花井委員、正田委員、村垣委員、室山委員

事務局
菅原産業技術環境局長、西本技術総括審議官、中西審議官(産業技術・環境担当)、山本審議官(基準認証担当)、小糸産業技術政策課長、野田基準認証政策課長、進藤大学連携推進課長、福島研究開発課長、頓宮認証課長、山内統括技術戦略企画官、渡邊産業技術総合研究所室長、上田国際室長、秦技術調査室長

議事

新たな国家プロジェクト制度について
今後の進め方について

資料に基づき事務局から説明。その後の委員からの主な意見は次のとおり。

  • 新たな国家プロジェクト制度について、これまでとの違いは、単純にプロジェクトの期間を長くするということではなく、学術研究と事業化研究の一体的実施や成果の事業化に必要な規制緩和などを省庁の縦割りに囚われない連携を目指している点だろう。
  • 研究予算の制約とあるが、震災の復興という面を考えると、こういうところにきっちり投資をしておかないと復興にも影響がある。
  • 長期的な研究テーマの中間評価に当たっては、減点主義的な評価ではなく前向きな評価をすべき。
  • これまで様々な分野の企業が産学連携に取り組んでいるので、成功例、失敗例を集めて議論できれば、産学連携について何らかの答えが見えてくるのではないか。
  • 企業側から見ると大学、公的機関の知的財産権に係る姿勢は硬直的。また、大学ごとに知財権に対する要求が違ったりする。今後、オープンイノベーションを進めていくためには、この課題は早めに解決しないといけない。

問い合わせ先

経済産業省産業技術環境局研究開発課
電話:03-3501-9221
FAX:03-3501-7924

関連リンク

 
 
最終更新日:2011年8月4日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.