経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会産業技術分科会評価小委員会(第5回)‐議事要旨

日時:平成15年3月28日(金曜日)14時00分~17時00分
場所:経済産業省本館17階第1共用会議室

出席者

末松小委員長、池村委員、伊澤委員、大見委員、後藤委員、冨田委員、長谷川委員、畑村委員、馬場委員、平澤委員、山地委員、吉本委員、
大石機関評価WG座長(財団法人地球環境産業技術研究機構機関評価 WG)、上岡基本問題WG座長代理(基本問題WG)

(事務局)杉山技術評価調査課長、竹中評価企画調査官他

議事概要

1. 平成14年度プロジェクト評価結果について(審議)

「プロジェクト評価結果の概要」に基づき、7件のプロジェクト評価結果について事務局から説明がなされ、了承された。

委員からの主な意見は以下のとおり。

  • プロジェクトに要した予算総額を明記すべき。
  • 評価者の中立性を明らかにすべき。
  • 研究開発体制、責任者を明確にすべき。
  • 7件の評価書の中にはよくできているものもあり、今後はそのような例を参考にしつつ評価内容の充実に努められたい。

2. 機関評価結果について(審議)

「RITE機関評価報告書(案)」について、大石機関評価WG座長から説明がなされ、了承された。

委員からの主な意見は以下のとおり。

  • 総じてRITEからはよい研究成果が出ていると理解できる。
  • 長期的に安定した資金の確保は、RITEの在り方を検討する上で重要なポイントであると考えられる。

3. 基本問題WG中間提言について(審議)

「中間提言「施策評価のあり方について」(案)」について、上岡基本問題WG座長代理から説明がなされ、了承された。

 委員からの主な意見は以下のとおり。

  • 文中に評価手法が模索中であるとされているが、評価手法は既に確立されており、評価対象によってどのように使い分けていくのかが課題となっている。
  • 施策評価を適切に実施するためには、施策の目標が明確でなければならない。

4. WGの設置について(審議)

「平成15年度評価小委員会ワーキンググループ(WG)の設置について(案)」について、事務局から説明がなされ、了承された。

5. 評価小委員会の平成15年度の運営について(審議)

「平成15年度技術評価実施計画(案)」について、事務局から説明がなされ、了承された。

6. 施策評価結果について(報告)

「平成14年度に実施する施策評価一覧(事後評価)」について、5件の政策評価について主管課より報告がなされた。

委員からの主な意見は以下のとおり。

  • NEDOの開発事業全体の市場規模を記載した方がよいのではないか(NEDO成果普及)。
  • 3Rの課題選定では家電のリサイクル関連が多く見受けられるが、今後はリユースにも力を入れるべき(3R)。

7. 平成13年度に実施したプロジェクト評価結果のフォローアップについて(報告)

「平成13年度に実施したプロジェクト評価結果のフォローアップ」について事務局から報告を行った。

関連リンク

お問合せ先

産業技術環境局 技術評価調査課
榎本
電話:03-3501-0681

 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.