経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会産業技術分科会評価小委員会(第15回)‐議事要旨

日時:平成17年7月25日(月曜日)14時00分~17時00分
場所:経済産業省別館8階827号会議室

出席者

平澤小委員長、池村委員、伊澤委員、大見委員、鈴木委員、長谷川委員、畑村委員、吉本委員

(事務局)陣山技術評価調査課長、中村産業技術総括調査官他

議事概要

1. プロジェクト評価結果について(審議)

メタンハイドレート開発促進事業及び高性能断熱建材技術開発等対策事業の評価結果について各々担当課から説明を行った。その後、政策的意義・国の事業として行う必要性、技術開発過程や成果物の健康・環境影響、事業延期の理由等に関する質疑応答がなされた。

今回の審議対象であった2件のプロジェクト評価結果については、全件了承された。

2. 制度評価結果について(審議)

ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の評価結果について担当課から説明を行った。その後、国際的なインセンティブ、知財管理のあり方、制度のPR等に関する質疑応答がなされ、了承された。

3. 施策評価結果について(報告)

健康維持・増進のためのバイオテクノロジー基盤研究プログラム、健康寿命延伸のための医療福祉機器高度化プログラム等、生物機能活用型循環産業システム創造プログラム、21世紀ロボットチャレンジプログラム、革新的温暖化対策技術プログラム、3Rプログラム、化学物質総合評価管理プログラム、次世代低公害車技術開発プログラム、ナノテクノロジープログラム、革新的部材産業創出プログラム、航空機産業施策、大学連携推進等施策、大学発ベンチャー創業支援施策、鉄鋼関連技術開発施策、都市ガス保安対策及び高圧ガス・液化石油ガス等保安対策に関する施策事後評価結果について事務局から報告を行った。

4. 基本問題WGの審議結果について(審議)

基本問題WGにおいて、評価結果の一層の活用を図るため、プロジェクト評価については従前より実施している評点法の改善(総合点の導入等)等について、また制度評価についても新たに評点法を導入することを検討した結果について事務局から説明を行った後、質疑応答がなされ、了承された。

5. 基本問題WGの今後の審議事項について(審議)

今後の基本問題WGの審議内容として、「施策評価等の在り方の検討」を行うことに関して事務局から説明を行った後、質疑応答がなされ、了承された。

関連リンク

お問合せ先

産業技術環境局 技術評価調査課
石川、井上
電話:03-3501-0681

 
最終更新日:2006年2月20日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.