経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会産業技術分科会評価小委員会(第25回)議事要旨

日時:平成21年1月28日(水曜日)14時00分~16時20分頃
場所:経済産業省別館10階1020号会議室

出席者

委員:
平澤委員長、伊澤委員、大島委員、菊池委員、鈴木委員、辻委員、中小路委員、山地委員、吉本委員
経産省出席者:
西本審議官(産業技術・環境担当)、小林産業技術政策課長、福田研究開発企画官
事務局:
長濱技術評価室長、大久保産業技術総括調査官、御代川補佐他

議事概要

プロジェクト評価の結果について(審議)

  1. メタンハイドレート研究開発促進事業(フェーズ1終了時)(中間評価)
  2. 高感度環境センサ部材開発(中間評価)
  3. 石炭利用CO2回収型水素製造技術開発(事後評価)
  4. 二酸化炭素炭層固定化技術開発(事後評価)

の評価結果について審議が行われ、
1.については、フェーズ2への移行について、了承された。ただし、当初の目的に固執せず、その時々に応じて目的の見直しも必要であること、常に経済性を意識しながら進める必要があること等の指摘があった。
2.については、特段の指摘なし。
3.、4.については、今後に対する提言についてわかりやすく記載すべき、3.は、特許取得のあり方(戦略、ターゲット等は何か)等について、指摘があった。

国の研究開発評価に関する大綱的指針の改定について(報告)

平成20年10月31日付けで改定された「国の研究開発評価に関する大綱的指針(内閣総理大臣決定)」について、事務局から報告した。意見等なし。

経済産業省技術評価指針の改定案について、「技術に関する施策の評価」について(審議)

  • 全体像からの評価ができるようになるため、技術に関する施策の評価の導入は、大きな進歩であり、是非実現させてほしい。
  • 経済産業省技術評価指針の改定案において、事前評価を外部評価とするのは、実務上困難な場合があると考えられるので、運用面での工夫は必要。

等の意見があったが、同改定案及び「技術に関する施策の評価」ともに概ね了承された。

その他

  • 「産業技術分科会評価小委員会の運営等について」の改正案について、経済産業省技術評価指針の改定に伴い、文言の修正等を行う旨、事務局から説明した。意見等なし。
  • 前回の第24回評価小委員会(平成20年7月3日開催)での審議の結果、評価報告書案に、評価小委員会としての意見を追記する案件について、事務局から報告した。意見等なし。

関連リンク

お問合せ先

産業技術環境局 技術評価調査課
電話:03-3501-0681

 
 
最終更新日:2009年2月3日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.