経済産業省
文字サイズ変更

審議会・研究会

計量行政審議会計量標準部会平成15年度第1回 議事要旨




1.日時:平成15年9月17日(水)14:00~15:35

2.場所:経済産業省本館17階第1共用会議室

3.出席者
大園部会長、阿南委員(代理出席若月氏)、荒井委員、石川委員(代理出席新畑氏)
今井委員)、大井委員、大西委員、小野委員、加島委員(代理出席瀬戸氏)、佐藤委員
島田委員、田畑委員(代理出席山村氏)、中舘委員、西田委員、根本委員、吹譯委員、
古澤委員(代理出席伊藤委員)、細田委員、矢嶋委員、山崎委員

4.議題
(1)特定標準器の指定及び校正等の実施について(高周波雑音)
(2)校正等の実施について(湿度)
(3)特定標準器による校正等を行う計量器又は標準物質の一部取消しの基準につ
いて
(4)特定標準器による校正等を行う計量器の一部取消しについて(気体流量)
(5)特定標準器による校正等を行う計量器の一部取消しについて(気体流速)
(6)特定標準器(電気標準関連)による校正業務の一時停止について
(7)その他

5.配布資料
資料1.計量行政審議会計量標準部会議事次第
資料2.計量行政審議会計量標準部会委員一覧
資料3.計量行政審議会に対する諮問について
資料4.特定標準器による校正等を行う計量器又は標準物質の一部取消しの基準に
ついて
資料5.特定標準器(電気標準関連)による校正業務の一時停止について
参考資料1.特定標準器の指定及び校正等の実施について(高周波雑音)
参考資料2.校正等の実施について(湿度)
参考資料3.特定標準器による校正等を行う計量器の一部取消しについて    
(気体流量)
参考資料4.特定標準器による校正等を行う計量器の一部取消しについて    
(気体流速)
参考資料5.計量標準供給体制の整備状況
参考資料6.事業区分毎の認定事業所の推移
平成14年度第2回計量行政審議会計量標準部会 議事録(案)
知的基盤整備特別委員会とりまとめ(平成15年度見直し)
   
6.議事概要
特定標準器の指定及び校正等の実施について、経済産業大臣からの諮問事項である
特定標準器(高周波雑音)の指定、湿度の校正範囲の拡大、気体流量及び気体流速の
校正対象の一部取消しの外、特定標準器による校正等を行う計量器の一部取消し(以
下「取消し基準」という。) 及び特定標準器(電気標準関連)による校正業務の一時
停止について審議を行い、次の事項を除き異議なく承認された。
取消し基準については、事務局で表現方法等を精査した後に書面審議を行い、気体
流量及び気体流速の校正対象の一部取消しは、この取消し基準に従って処理すること
が承認された。
諮問事項等については、本部会の議決をもって審議会の議決とし、議決内容につい
ては次回の計量行政審議会に報告する旨承認を得た。


                             以上をもって閉会した。
▲ 審議会全体トップ
最終更新日:2004.04.01
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.