経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会環境部会産業と環境小委員会、化学・バイオ部会リスク管理小委員会産業環境リスク対策合同ワーキンググループ(第4回)  議事要旨

日時:平成18年5月11日(木)10:00~12:00

場所:経済産業省本館17階東8(第1~3共用会議室)

出席委員

中西座長、池田委員、伊藤委員、指宿委員、岩崎委員、角田委員、土屋代理(栗本委員)、篠原委員、高橋委員、辰巳委員、田保委員、土井委員、中村委員、西村委員、二瓶委員、御園生委員、吉田委員、安藤オブザーバー

議題

  1. VOC排出抑制に係る自主行動計画について
  2. VOC排出量の推計について
  3. VOC排出抑制の促進に関する取組について
  4. その他

議事要旨

  1. VOC排出抑制に係る自主行動計画について

    昨年11月の取りまとめ以降に追加提出されたものを含め、これまで業界団体から提出されたVOC排出抑制に係る自主行動計画の取りまとめ結果及び各業界団体の自主行動計画の概要について、事務局から説明した。

  2. VOC排出量の推計について

    PRTRデータ等を用いたVOC排出量の推計及び今後、詳細に推計していく旨を事務局から説明した。

  3. VOC排出抑制の促進に関する取組について

    事務局から、経済産業省の取組として「VOC排出抑制の手引き」について説明した。

    池田委員から東京都の取組について、安藤オブザーバーから日本塗料工業会の取組について説明があった。

    1~3の議題における委員からの主なコメントは、以下のとおり。

    • アウトサイダーに対しても、啓発すべきではないか。
    • 自治体の取組は、地域性も考慮されるべきではないか。
    • 他省庁とも連携して取組むべきではないか。
    • より多くの団体に自主行動計画の策定を呼びかけるべきではないか。
    • 自治体は、広報を一層進めるべきではないか。
  4. その他

    次回WGについては、11月頃に、(1)18年度分のVOC自主行動計画のとりまとめ結果と(2)PRTRデータ等を用いた有害大気汚染物質の排出状況のフォローアップに関して報告する予定である旨、説明した。

以上
 
 

最終更新日:2006年5月16日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.