経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会環境部会産業と環境小委員会、化学・バイオ部会リスク管理小委員会産業環境リスク対策合同ワーキンググループ(第7回)‐議事要旨

日時:平成20年12月3日(水曜日)16時~18時
場所:経済産業省本館2階2東8共用会議室

出席者

中西座長、指宿委員、岩崎委員、内山委員、角田委員、久米委員、辰巳委員、土井委員、奈良委員、二瓶委員、橋本委員、藤山委員、御園生委員、油井委員、吉田委員

議題

  1. VOC排出抑制に係る自主行動計画について
  2. VOC排出抑制の促進に関する取組について
  3. 有害大気汚染物質に関する自主管理のフォローアップについて
  4. その他

議事概要

1.VOC排出抑制に係る自主行動計画について

事務局から、これまでに業界団体から提出されたVOC排出抑制に係る自主行動計画の取りまとめ結果について説明した。

2.VOC排出抑制の促進に関する取組について

指宿委員から、産業環境管理協会のVOC自主的取組の普及・啓発関連事業について、近畿経済産業局から、近畿地域におけるVOC排出抑制に向けた自主的取組促進のための取組について説明があった。

また、NEDOにおける有害化学物質リスク削減技術研究開発のデュアルメンブレンシステムによるガソリンベーパー回収装置の開発及び革新的塗装装置の開発について、(株)タツノ・メカトロニクス及び産業技術総合研究所から説明があった。

3.有害大気汚染物質に関する自主管理のフォローアップについて

事務局から、有害大気汚染物質に関する自主管理のフォローアップ等について説明し、今後の有害大気汚染物質に関する自主管理のあり方について了承された。

1~3の議題における委員からの主なコメントは、以下のとおり。

  • VOC自主的取組における排出削減が着実に進んでいると評価。
  • VOCと光化学オキシダントとの因果関係の解明を進めるべきではないか。
  • VOC排出抑制の取組等について、事業者のみならず国民に対しても広く説明を行い、取組を広げていくべきではないか。

4.その他

次回WGについては、平成21年度同時期に、以下の事項について、報告する予定である旨を説明した。

  • 平成20年度のVOC自主行動計画のとりまとめ結果について
  • PRTRデータ等を用いた有害大気汚染物質の排出状況のフォローアップについて

以上

 
 
最終更新日:2008年12月9日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.