経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

独立行政法人評価委員会工業所有権総合情報館分科会第2回 議事要旨

日時:平成13年3月1日(木曜日)10:00~12:00
場所:特許庁庁舎16階特別会議室

出席者

三輪分科会長、生方委員、北村委員、高田委員、早川委員、松田委員

議題

  1. 独立行政法人工業所有権総合情報館の中期目標について
  2. 独立行政法人工業所有権総合情報館の中期計画について
  3. 独立行政法人工業所有権総合情報館の評価基準について
  4. 独立行政法人工業所有権総合情報館の業務方法書について
  5. 独立行政法人工業所有権総合情報館の役員の報酬の支給の基準について
  6. 今後のスケジュール等

議事概要

(主な意見)

  • 国と民間との役割分担として、初心者的な利用者に対し、安価で平易な情報を国(独立行政法人)が提供することは有効であると考える。
  • 中小企業やベンチャー企業を取り巻く環境は今後5年間で激変すると予想され、新しいニーズに対応できるように、予算や計画に柔軟性を確保することが重要。
  • 実績評価を行うためには、『利用者の声』が資料として不可欠と考える

その他

業務方法書案については、特段の異議無く了承された。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.