経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

独立行政法人評価委員会工業所有権総合情報館分科会第3回 議事要旨

日時:平成13年10月22日(月)11:00~12:00
場所:特許庁庁舎16階特別会議室

出席者

三輪分科会長、生方委員、北村委員、高田委員、松田委員
(欠席:早川委員)

議題

  1. 独立行政法人工業所有権総合情報館役員退職手当支給規程(案)について
  2. 独立行政法人工業所有権総合情報館の平成13年度計画進捗状況について
  3. その他

(1)平成13年度収支状況について
(2)平成14年度予算要求状況について

議事概要

(1)独立行政法人工業所有権総合情報館役員退職手当支給規程(案)について

独立行政法人工業所有権総合情報館役員退職手当支給規程(案)が承諾された。

(2)独立行政法人工業所有権総合情報館の平成13年度計画進捗状況について

工業所有権総合情報館事務局から報告が行われた。 委員から主に以下のとおり質問等があり、その質問に対し、事務局から回答等が行 われた。

・相談業務について、3開館日以内で処理をしているとのこと、これはすばらしい ことだなのだが、回答はその場で答えられることができるものが多いのか、それ とも、その場ではなく、3開館日以内に回答するケースが多いのか。

→窓口とか電話の場合はその場で回答しているが、eメールや文書による相談の中 には、相談の趣旨が不明なものもあり、その確認作業等に時間がかかるものがあ る。ちなみに、7月に1件回答まで時間がかかった案件は文書による相談。現在 では100%3開館日以内を実現。

・サービスの向上(情報館の)は確実に進んでいるといるとの、当社の現場からの 報告あり。この調子でがんばってもらいたい。

→特許流通アドバイザーや検索指導アドバイザーは各方面に非常によい評価をい ただいている。また、特許技術移転の成約件数も急増している。

(3)その他

(1)平成13年度収支状況について

(2)平成14年度予算要求状況について

工業所有権総合情報館事務局から報告が行われた。

委員から主に以下のとおり質問等があり、その質問に対し、事務局から回答等が行 われた。

・特許流通事業(特にアドバイザーによる企業訪問数)について、かなり年度計画 の達成度が高いのだが、達成したら今年度の事業は終了するのか。

→年度途中で達成したとしても、それ以上を目指し事業は継続引き続き行う

(まとめ)

・今回の意見を踏まえて適宜修正を行い評価委員会に報告することとなった。修正は分科 会会長と事務局に一任された。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.