経済産業省
文字サイズ変更

独立行政法人評価委員会工業所有権情報・研修館分科会(第24回)‐議事要旨

日時:平成22年12月9日(木)10時00分~11時00分
場所:特許庁庁議室(特許庁9階)

出席者

早川分科会長、生方委員、高田委員、松田委員

議題

  1. 工業所有権情報・研修館の中期目期間終了時の組織・業務全般の見直しについて(案)(審議)
  2. その他

議事概要

1.工業所有権情報・研修館の中期目標期間終了時の組織・業務全般の見直し案について

事務局から、情報・研修館の見直し案について、資料1~3に基づき説明。委員からの主な意見は以下のとおり。

  • 法人の業務の整理がかなり明確化された。
  • イノベーション創出につながる革新的・基盤的技術の権利化支援は大変重要。
  • 権利化の支援だけでなく、国内外での権利行使まで視野に入れた支援ができればよい。
  • 中小企業にとって、海外で知財の訴訟に踏み込むには相当の勇気が必要。成功例の紹介やケーススタディによる側面支援の取組も行うべき。

見直し案については、工業所有権情報・研修館分科会として案のとおりとすることを決定した。

問い合わせ先

特許庁総務部総務課独立行政法人工業所有権情報・研修館室
電話:03-3581-1101
FAX:03-3593-0436

関連リンク

 
 
最終更新日:2010年12月14日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.