経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

独立行政法人評価委員会技術基盤分科会製品評価技術基盤機構部会(第9回) 議事要旨

日時:平成17 年5 月26 日(木)14 :00 ~17 :00
場所:経済産業省1120 共用会議室

出席者

平澤部会長、大庭委員(代理:山口氏)、西山委員、馬場委員、前原委員、三村委員

議題

1.アウトカム調査研究の報告、今後の進め方について
2.第1 期中期目標期間実績暫定報告について
3.次期中期目標・計画の考え方について
4.その他

議事要旨

議題1 アウトカム調査研究の報告、今後の進め方について

NITE より資料2 を基に平成15 年度から実施しているアウトカム調査研究の報告及び今後の調査の進め方について説明が行われた。

議題2 第1期中期目標期間実績暫定報告について

NITE 理事長より資料3-1を基に、第1期中期目標期間における業務実績について総括的な説明がされた後、資料3-2を基に業務分野ごとに詳細な説明がされた。

議論の主な内容は、次のとおり。

広報については、広報対象の反応の受信についても考え始めるべき。

アウトソーシングは節約の部分もあるが、業務の質が落ないよう的確なところを選んで頂きたい。

議題3 次期中期目標・計画の考え方について

NITEより資料4を基に第2期に想定される業務量の変化及びその変化要因、業務実施上の問題点について説明が行われた。

議論の主な内容は、次のとおり。

第2 期の業務量として示されているのは第2 期の終わりを推定したものか。

選択と集中でドラスティックに変えてもよいのか、これまでの業務を深めていくという考え方なのか。

繰り返し業務による合理化を含めなければいけない。

増える業務をどのように吸収するのか。

原点に立ってミッションを見直し、5年後の社会を見通した業務の見直しを行って欲しい。

議題4 その他

事務局より参考資料4を基に次期中期目標・計画の策定、中期目標期間評価、年度評価等の今後のスケジュールの説明が行われた。

次回の部会については、年度評価を主な議題として6月27日で開催したい。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.