経済産業省
文字サイズ変更

独立行政法人中小企業基盤整備機構分科会(第20回)-議事要旨

日時:平成21年7月1日(水)15:00~16:30
場所:経済産業省別館3階第4特別会議室

出席者

委員:
伊丹分科会長、荒牧委員、加護野委員、佐藤委員、杉浦委員、渡邊委員

経済産業省:
高原中小企業庁次長、横田長官官房参事官、三宅企画官、最上企画官、奈須野経営対策室長、久米政策企画委員、大竹産業施設課長補佐

中小機構:
前田理事長、村田理事、山田理事、和田理事、占部総務部長

議題

  1. 独立行政法人中小企業基盤整備機構の平成20事業年度業務実績及び評価について
  2. 独立行政法人中小企業基盤整備機構の第一期中期目標(平成16年度~平成20年度)の業務実績及び評価について
  3. 産業基盤整備勘定における国庫納付について

議事概要

  • 中小機構の平成20事業年度の業務実績評価について、中小機構より自己評価について説明がなされた。中小機構退出後、各委員の採点を基に「業務運営の効率化に関する事項」、「創業・新事業展開の促進」、「経営基盤の強化」、「組織運営に関する総括的・横断的指標」について審議を行い、評価を決定。
    また、各委員の採点が割れた項目については、評価基準となる目標達成度の判定の見解について各委員が述べた後、「経営環境への変化への対応の円滑化」、「期限の定められている業務等」について審議を行い、平成20事業年度の総合評価をAとし、7月15日の経済省独法評価委員会に諮ることとした。
  • 第一期中期目標期間の最終事業年度である平成20事業年度の業務実績評価を踏まえて、期間評価を審議。項目別に毎年度決定した評価の平均値をもって評価することとし、「業務運営の効率化に関する事項」、「創業・新事業展開の促進」、「経営基盤の強化」、「経営環境の変化への対応の円滑化」、「期限の定められている業務等」、「財務内容の改善に関する事項」、「組織運営に関する総括的・横断的指標」について確認を行い、総合評価をAとし、7月15日の経済省独法評価委員会に諮ることとした。
  • 産業基盤整備勘定の国庫納付について、事務局より説明、特に意見、質問はなく分科会として了承を得た。
 
 
最終更新日:2009年7月6日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.