経済産業省
文字サイズ変更

独立行政法人評価委員会技術基盤分科会製品評価技術基盤機構部会(第21回)-議事要旨

日時:平成20年6月26日(金)14:00~17:45
場所:経済産業省別館1120会議室(11階)

出席者

平澤部会長、篠原委員、冨田委員、西山委員、藤本委員、前原委員、宮村委員

議題

  1. 財務諸表等の報告・審議について
  2. 平成19年度業務実績評価について
     (1)業務実績の報告
     (2)業務実績評価の審議(NITE退席)
  3. その他
     (1)独法通則法改正・整備法について
     (2)消費者行政推進会議取りまとめについて
     (3)今後の部会開催スケジュール

議事概要

その他の議題である(1)独法通則法改正・整備法について、(2)消費者行政推進会議取りまとめについて、資料4-1、資料4-2及び資料5を基に事務局から説明があった。
 

財務諸表等の報告・審議について

NITE側から資料2及び参考資料1を基に説明があり、その後、監事及び会計監査人から監査報告がされ、受託収入の変動に係る質疑等があり、審議の結果、平成19年度財務諸表等については、「意見無し」として了承された。
 

平成19年度業務実績評価について

業務実績の報告

NITE側から資料3、参考資料2-1から4に基づき、業務実績、効率化の状況等についての報告、業務実績に関する委員からのコメントに対するNITEの回答、その他、特に業務の主要な点について説明があり、その後質疑を行った。主な、質問・意見等は以下のとおり。

  • 業務の効率化に関し、コストを削減する工夫について、例を掲げて説明していただきたい。また、今後の効率化の見通しについて説明いただきたい。
  • コストを追求すると、質が下がるという面もある。コストを下げる努力は必要だが、質の確保も大事であるので考えながら進めていただきたい。
  • NITEを取り巻く環境が変化し、NITEの役割が社会的重要度を増しており、毎年、業務の効率化を進めると、いつか必ず無理が生じるので、経済産業省とNITEにて中長期的にNITEをどういう方向に持って行くのか、考えていただきたい。
  • 戦略的人材育成として中途採用に係る取り組みの内容を説明いただきたい。
     

業務実績評価の審議

業務毎に評価に関する審議が行われ、部会としての業務毎の評価及び総合評価が決定された。

以上

 
 
最終更新日:2008年7月1日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.