経済産業省
文字サイズ変更

独立行政法人評価委員会産業技術分科会新エネルギー・産業技術総合開発機構部会(第16回)-議事要旨

日時:平成21年2月4日(水)13:00~14:30
場所:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構本部会議室

出席者

岸部会長、竹中委員、松田委員、室伏委員、谷田部委員、渡辺委員
(欠席:石谷委員、末吉委員、西岡委員)

議題

  1. 平成20年度第2次補正予算による独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の第2期中期計画の変更について
  2. 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の業務の実績の評価基準について
  3. 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の業務の状況報告及び今後の運営について

議事概要

1.平成20年度第2次補正予算による独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の第2期中期計画の変更について

事務局から資料3に基づいて説明。部会として、了承した。

2.独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の業務の実績の評価基準について

事務局から資料4-1、4-2に基づいて説明。部会として、了承した。主な質疑応答等は以下の通り。

  • 委員
    採択までの期間を短くするのは結構だが、契約までの期間はどうか。バイドールに関して、大学が民間と組む場合、最適なところと実施したいところだがNEDOとしてはどう考えているか。
  • 事務局、NEDO他
    採択決定と同時に研究開発が進められる旨を受 者に通知している。また、バイドールは受託者側で判断してやっていくべきだと考えている。
  • 事務局、NEDO他
    補足だが、交付金債務ができる限り少なくなるよう勧めており、概算払いを早めに出来るように検討している。また、バイドールの改善についても検討している。
  • 委員
    アウトカムの在り方をどう整理するか。具体的なものにして次回説明して欲しい。

3.独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の業務の状況報告及び今後の運営について

NEDOから資料5に基づいて説明。委員からの主な指摘は以下の通り。

  • 委員
    日本の産業競争力強化のため政策へのフィードバックはどうなっているのか。良い研究開発を生かして欲しい。
  • 委員
    太陽電池工作コンクールが長く続いていることは、良い努力。子供たちへの啓発という地道な世界がNEDOの中にあることは良いこと。枝葉ではあるが組織として大切。

以上

 
 
最終更新日:2009年2月19日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.