経済産業省
文字サイズ変更

審議会・研究会

独立行政法人評価委員会情報処理推進機構分科会(第1回)  議事要旨

日時:平成15年8月6日(水)14:00~15:50

場所:経済産業省本館17階西3国際会議室

出席者:阿草委員、安西委員、池上委員、太田委員、櫛木委員、村本委員

議題:

  1. 分科会長互選
  2. 独立行政法人評価委員会について
  3. 情報処理振興事業協会及び情報処理技術者試験センターの概要
  4. 中期目標(案)について
  5. 評価基準(案)について

議事概要:

  1. 分科会長互選

    委員の互選により、安西委員が分科会長に選出された。安西委員により、松山委員(当日欠席)が部会長代理に指名された。

  2. 中期目標(案)及び評価基準(案)についての委員からの主な意見等
    • 中期目標には、強いところを更に強くするようなメッセージが必要ではないか。特にソフトウェア開発については、どの分野をドメインとするかを明確にすべき。
    • ソフトウェアについて苦戦をしながらやってきたところはIPAしかなく、これまでの成功や失敗を踏まえた上で事業を実施していくべき。
    • この先4年3ヶ月間の環境変化を踏まえた上で、今後どんな事業をやると国際競争力が向上するのかといった分析をすべきではないか。
    • 情報家電や車等の日本の産業の強みのあるところに絞り込んだ目標が要るのではないか。セキュリティは重要だが、情報家電と車のセキュリティは違う。IPAのセキュリティのホームページを見ると内容が総花的であり、そこに特徴が出てくるとよい。
    • ソフトウェアは先進的な技術であるので、これまでの独法のような横並びにならないような書き方にすべき。
    • 中小企業でIPAに感謝しているところは結構多い。そういったIPAの強さを強調していくためにも、テストベットつくるなど中小企業のための事業をもっとやっていくべき。
    • 項目毎に達成の難しさは異なるはず。達成の難易度も評価の観点つなげていかないと本質的な評価にならないのではないか。
    • 管理費、人件費が毎年削減していく中で、センター構想のようなことは、人員的にも金銭的にも実現が難しいのではないか。
  3. 本日の分科会での議論及び来週より行うパブリックコメントの結果を参考に中期目標案を修正し、次回の分科会にて再度議論する。

(問い合わせ先)
商務情報政策局情報処理振興課
TEL:03-3501-2646
FAX:03-3580-6073

▲ 審議会全体トップ
最終更新日:2004.05.21
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.