経済産業省
文字サイズ変更

独立行政法人評価委員会情報処理推進機構分科会(第12回) 議事要旨

日時:平成19年5月29日(火)14:00~16:10

場所:経済産業省本館17階西7第1特別会議室

出席者

松山分科会長、阿草委員、池上委員、太田委員、櫛木委員、徳田委員

議題

  1. 本年度のスケジュールについて
  2. 平成18年度業務実績評価の進め方について
  3. 平成18年度業務実績について
  4. アウトカム調査の進め方について
  5. 第2期中期目標及び第2期中期計画の考え方について
  6. その他

議事概要

1.本年度のスケジュールについて

事務局より、本年度のスケジュールについて説明した。

2.平成18年度業務実績評価の進め方について

事務局より、業務実績評価の基本方針、業務実績評価の進め方、評価基準の変更についての説明を行った。委員からは次のような意見が出された。

  • 「サービスの質の向上」の比率をもう少しあげるべき。業務運営の効率化に関する事項のウェイトを若干抑え、その分を情報技術(IT)人材の育成に乗せて、20%にしたら如何か。
  • 評価項目は基本的に中期計画の表現に合わせるべき。

結果、評価のウェイトについては下記のとおり決定され、評価基準の変更が了承された。

  • 業務運営の効率化に関する事項:15%
  • 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する事項:75%
    (ソフトウェア開発分野:10%)
    (情報セキュリティ対策の強化:20%)
    (ソフトウェア・エンジニアリングの推進:20%)
    (情報技術(IT)人材の育成:20%)
    (情報発信等(シンクタンク機能を含む):5%)
  • 財務内容の改善に関する事項及びその他事業運営に関する重要な事項:10%
  • 合計(各評価項目の評定から算定される総合評価):100%

3.平成18年度業務実績について

情報処理推進機構より、平成18年度業務実績についての説明を行い、委員からは次のような意見が出された。

  • オープンソースソフトウェア・センターについてIPAが行っていることを世の中に解りやすく説明するべき。
  • やるべきこと、やったこと、できたことを明確にするため人員、予算、成果を明らかにしなければならない。そうした人員や予算に関するデータを評価のために頂きたい。

4、アウトカム調査の進め方について

情報処理推進機構より、アウトカム調査の進め方について説明した。

5.第2期中期目標及び第2期中期計画の考え方について

事務局より、第2期中期目標及び第2期中期計画の考え方について説明した。

お問い合わせ

商務情報政策局情報処理振興課
TEL:03-3501-2646
FAX:03-3580-6073

 
 
最終更新日:2007年7月24日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.