経済産業省
文字サイズ変更

独立行政法人評価委員会情報処理推進機構分科会(第11回) 議事要旨

日時:平成18年11月24日(金)13:00~14:30

場所:経済産業省第3特別会議室(本館17階西1)

出席者

松山分科会長、阿草委員、池上委員、太田委員、櫛木委員

議題

  1. 組織・業務全般の見直しについて
  2. 平成18年度上期実績・下期計画について
  3. 業務方法書の変更について
  4. その他

議事概要

1.組織・業務全般の見直しについて

事務局より、「独立行政法人情報処理推進機構の主要な事務及び事業の改廃に関する勧告の方向性」を踏まえた見直し案について、背景及び見直しの内容についての説明を行った。委員からは、次のような意見が出された。

  • IPAは重要な役割を担っており、IPAがなくなれば日本の産業競争力に大きな影響が出るとの認識に立ち、守りだけでなく攻めも重要ではないか。
  • グローバルな競争の中で先手を打つことが重要。国際標準の策定等における我が国リーダーシップの確保など、先行的な活動は国の政策としてしっかりやっていくべき。

今回の原案を分科会として了承し、12月1日に開催される独法評価委員会に諮ることとなった。

2.平成18年度上期実績・下期計画について

情報処理推進機構より、平成18年度上期実績・下期計画についての説明を行った。委員からは、次のような意見が出された。

  • 技術ロードマップは普通の人にも分かるようなものにしてほしい。
  • Web2.0などの分野では、スーパークリエータの活用を検討すべき。今できることは何かを考えて取り組んで欲しい
  • 人材育成の分野では、大学で実務的なことを教える先生がいないことが問題。産業界では何をやっていて、何が困っているのか整理し、IPAでできることがあるのならば取り組んで欲しい。

3.業務方法書の変更について

事務局より、業務方法書の変更についての説明を行い、了承された。

お問い合わせ

商務情報政策局情報処理振興課
TEL:03-3501-2646
FAX:03-3580-6073

 
 

最終更新日:2007年1月15日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.