経済産業省
文字サイズ変更

審議会・研究会

独立行政法人評価委員会資源分科会石油天然ガス・金属鉱物資源部会(第2回)  議事要旨

日時:平成15年10月14日(火)14:00~16:00

場所:経済産業省別館3階346第4特別会議室

出席者:梅津委員、浦辺委員、橘川部会長、小西委員、十市委員、渡邉委員(欠席:兒島委員、浜委員)

議題:

  1. 中期目標(案)について
  2. 評価基準(案)について
  3. 中期計画(案)について
  4. その他

議事概要:

  1. 中期目標(案)について委員からの主な意見等
    • 国等への政策提言について、機構が政策提言を行うのであれば、具体的に内容を記載すべき。
    • 「定量的な削減目標を設定」との記載が見受けられるが、今後具体的な数値が提示されることが重要。
  2. 評価基準(案)について委員からの主な意見等
    • 先行投資等は民間でも評価が困難であるが、機構としての投入したリソースとアウトプットを比較しないと評価できない。
    • 非鉄金属においても、金属の価格が国際マーケットにより変動する場合があり、状況の変化に対する対応、また、鉱害分野においても災害等への早急な対応等、その様な場合における迅速な対応の有無についても評価に当たって配慮する必要がある。
    • 資源開発への出資・債務保証の額は大きいので、何らかのリスクヘッジを行うことが重要。
  3. 中期計画(案)について委員からの主な意見等
    • 公団・事業団として行ってきた様々なノウハウ等を現状分析し、今後の機構としての事業展開を中期計画に反映することが重要。
    • 石油公団・金属鉱業事業団のこれまでのブランドや資産を有効に活用していく方策も検討すべき。
  4. 本日の部会での議論を踏まえ、部会長の判断の下で、「中期目標案」及び「評価基準案」を修正した上で10月末開催予定の経済産業省独立行政法人評価委員会に諮ることで了承された。

以上

▲ 審議会全体トップ
最終更新日:2004.04.01
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.