経済産業省
文字サイズ変更

独立行政法人評価委員会資源分科会石油天然ガス・金属鉱物資源部会(第5回) 議事要旨

日時:平成17年2月7日(月)14:00~16:00

場所:経済産業省本館2階2東3共用会議室

出席者

橘川部会長、梅津委員、浦辺委員、小西委員、十市委員、浜委員、桝本委員

議題

  1. 中期目標の変更(案)について
  2. 中期計画の変更(案)について
  3. 業務方法書の変更(案)について
  4. 評価基準の変更(案)について
  5. 長期借入金(案)について
  6. その他

議事概要

  1. 事務局から「中期目標の変更(案)」(資料1及び2、参考資料2及び8)及び「評価基準の変更(案)」(資料5及び参考資料7)について説明の後、石油天然ガス・金属鉱物資源機構から「中期計画の変更(案)」(資料3及び参考資料5)及び「業務方法書の変更(案)」(資料4及び参考資料6)について説明。その後、原案どおり承認することが、部会として了承された。なお、委員からの主な発言は以下のとおり。

    <三次元物理探査船>

    • 探査データが国外流出するといったことを避ける上でも3次元物理探査船を造るということは適切であると思う。

    <未処分資産の承継>

    • 機構に引き継いだ後の管理は、評価を含めて大変難しいと思うが、出来るだけ無駄はしないという観点と将来に繋がる価値のあるものを支援するという双方の観点からも、将来の価値を含めた評価は非常に重要。
    • 石油開発プロジェクト一般に言えることだが、機構が引き継ぐ資産でも、様々な要因によりプロジェクトの進捗に影響を受ける可能性がある。その場合における機構の業績評価については、国の政策によって資産を引き継いだ経緯を含めて評価すべき。
  2. 石油天然ガス・金属鉱物資源機構から「長期借入金(案)」(資料6)について説明。その後、原案どおり承認することが、部会として了承された。
以上
 
 

最終更新日:2006年9月26日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.