経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会 伝統的工芸品産業分科会 指定小委員会(第5回)‐議事要旨

日時:平成16年3月24日(水曜日)14時00分~16時00分
場所:経済産業省製造産業局第4会議室

出席者

別紙1「指定小委員会委員名簿」参照

議題

  1. 「川尻筆」の伝統的工芸品指定の申し出について
  2. その他

議事の経過

1. 「川尻筆」の伝統的工芸品指定の申し出について

  • 専門委員から「川尻筆」の歴史性・製造工程について説明。
  • 事業者により筆製作の実演
  • 各委員からの意見
    • 筆づくりは全行程手作業であり、残すべき技術である。
    • 近隣他産地との差別化・当産地の特徴付けが重要。
    • 今後「川尻筆」の振興を図るには、地方公共団体の熱意が重要。
  • 委員長が川尻筆を伝統的工芸品に指定する旨、伝統的工芸品産業分科会に意見具申することを各委員に諮ったところ、了承された。

2. その他

  • 中国等から安価な類似品の輸入問題があるが、逆に巨大な市場である中国等海外で我が国伝統的工芸品のPRを行うのも一考ではないか。

以上

本議事要旨は、暫定版であるため今後修正があり得ます。

(別紙1)

産業構造審議会伝統的工芸品産業分科会第5回指定小委員会委員名簿

委員長
日野 永一 (実践女子大学教授)
松尾 正洋 (NHK解説委員)
宮崎 清  (千葉大学工学部長)
大滝 幹夫 (文星芸術大学教授)
荻野 克彦 (荻野デザイン事務所代表)
加藤 寛 (独立行政法人 文化財研究所東京文化財研究所修復技術部 伝統技術研究室長)
阿久澤 宏一郎 (財団法人伝統的工芸品産業振興協会専務理事)
専門委員
寺本 二千昭  (川尻町文化財保護委員)川尻筆担当

関連リンク

お問合せ先

商務情報政策局 伝統的工芸品産業室
長井、湯山
電話:03-3501-3544
FAX:03-3501-6794

 
 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.