経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会 伝統的工芸品産業分科会 指定小委員会(第7回)‐議事要旨

日時:平成18年12月27日(水曜日)13時30分~18時00分
場所:経済産業省製造産業局第4会議室

出席者

別紙「指定小委員会委員名簿」参照

議題

  1. 「岩槻人形」、「江戸節句人形」、「江戸木版画」の伝統的工芸品指定の申し出について
  2. その他

議事概要

1. 「岩槻人形」、「江戸節句人形」、「江戸木版画」の伝統的工芸品指定の申し出について

  • 各専門委員から「岩槻人形」、「江戸節句人形」、「江戸木版画」それぞれの歴史性・製造工程について説明
  • 各事業者による「岩槻人形」、「江戸節句人形」、「江戸木版画」の製作の実演
  • 各委員からの意見
    • 岩槻人形は、生産工程が分業になっており、製造事業者が密集していることから産地性を有している。
    • 江戸節句人形は、岩槻人形と比して、地域が拡散されているが、伝統的技術・技法が生かされている。
    • 岩槻人形及び江戸節句人形は、それぞれの技術・技法の特徴を生かした美的価値のある商品である。そのため、今後は伝統的技術・技法で生産された商品を普及していくことに努めて欲しい。
    • 江戸木版画は、江戸時代から続いてきた世界に類を見ない印刷技術を守るべきである。
  • 委員長が「岩槻人形」、「江戸節句人形」、「江戸木版画」を伝統的工芸品に指定する旨、伝統的工芸品産業分科会に意見具申することを各委員に諮ったところ、了承された。

2. その他

  • 特になし。

以上

(別紙)

産業構造審議会伝統的工芸品産業分科会第7回指定小委員会委員名簿

委員長
辻村哲夫 (独立行政法人国立美術館理事長)
臨時委員
阿久澤宏一郎 (財団法人伝統的工芸品産業振興協会専務理事)
大滝幹夫 (文星芸術大学教授)
荻野克彦  (荻野克彦デザイン事務所代表)
加藤寛 (独立行政法人文化財研究所東京文化財研究所修復技術部長)
松尾正洋 (NHK解説委員)
宮崎清 (千葉大学理事・副学長)
木村ふみ ((株)エデュウス代表取締役)
専門委員
是澤博昭 (聖徳大学専任講師)岩槻人形、江戸節句人形担当
山口桂三郎 (立正大学名誉教授)江戸木版画担当

関連リンク

お問合せ先

商務情報政策局 伝統的工芸品産業室
電話:03-3501-3544
FAX:03-3501-6794

 
 
最終更新日:2007年1月26日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.