経済産業省
文字サイズ変更

メタンハイドレート開発実施検討会(第7回)-議事要旨

開催期日:平成18年3月22日(水)14時00分~17時00分

開催場所:経済産業省別館5階511共用会議室

出席者

メタンハイドレート開発実施検討会

座長藤田 和男芝浦工業大学専門職大学院工学マネジメント研究科教授
メンバー内山 洋司筑波大学機能工学系教授
大澤 伸行新日本石油株式会社開発部部長
小野崎 正樹財団法人エネルギー総合工学研究所プロジェクト試験研究部部長
救仁郷 豊東京ガス株式会社原料部長
末廣 潔独立行政法人海洋研究開発機構理事
松永 烈独立行政法人産業技術総合研究所地圏資源環境研究部門部門長
松本 良東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻教授
森田 浩仁財団法人日本エネルギー経済研究所環境・技術ユニット研究理事
宮本 彰大阪ガス株式会社資源事業部ジェネラルマネジャー
(欠席:領木康雄大阪ガス株式会社資源事業部部長代行)
(敬称略・五十音順)

メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム

プロジェクトリーダー(PL)田中 彰一東京大学名誉教授
資源量評価グループリーダー(GL)大野 健二 独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構石油・天然ガス開発R&D推進グループリーダー
生産手法開発グループリーダー(GL)成田 英夫 独)産業技術総合研究所エネルギー利用研究部門副部門長
環境影響評価グループリーダー(GL)大関 真一(財)エンジニアリング振興協会常務理事

事務局(経済産業省エネルギー庁)

片瀬 裕文資源・燃料部石油・天然ガス課長
祝谷 和宏石油・天然ガス課課長補佐
伊藤 浩石油・天然ガス課課長補佐

議事要旨

  1. 開会、資料の確認
     開会宣言に引き続き、事務局を代表して片瀬課長より挨拶。
     事務局より、出席者紹介。委員の交代の報告と紹介
     (村木氏→救仁郷氏、志水氏→小野﨑氏)
  2. 第6回メタンハイドレート開発実施検討会議事録について
     修正等の意見があれば、藤田座長より後日事務局に連絡するように依頼。
  3. 平成17年度研究成果報告について
     コンソーシアムより各資料に基づき各分野の説明が行われた。
  4. フェーズ1中間評価結果について
     事務局より資料に基づき説明が行われ、引き続き、田中PLより「フェーズ1中間評価指摘事項への対応」について 、説明が行われた。
  5. 今後の研究計画について
     田中PLより資料7「フェーズ1後半の研究計画」に基づいて説明が行われ、了承された。
  6. 平成18年度実施計画(案)について
     コンソーシアム側より資料に基づき説明が行われ、了承された。
  7. その他、閉会
 
 
最終更新日:2007年2月19日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.