経済産業省
文字サイズ変更

企業ポイント研究会(第3回) 議事要旨

日時:平成19年3月27日(火)10:00~12:00

場所:経済産業省本館2階東3共用会議室

議事概要

議事次第に沿って、各委員から「企業ポイントを巡る各社の取組状況」についてのプレゼンテーションの後、自由討論が行われた。

主な発言は以下のとおり。

  • ポイントを巡る法律は一応整理されているのではないか。ただ、電子マネーについては、いろいろと問題提起ができ、法的に未整備な面がある。
  • 商品をクレジットカードで購入しポイントをため、そのポイントをまた別のところに交換して、ぐるぐると回っているうちに、何%か儲かる場合があるようだ。ただ、非常に複雑なことになっており、誰が得をして、誰が損をしているのかがよくわからない。このような複雑な交換ルートを巧みに利用するようなケースは企業同士で自制したり、止めに入らないと増加する一方であろう。
  • 極めて少ない例ではあるが、ネットで個人情報を交換したり、ネットでその情報を売るということも行われているらしい。
  • 企業ポイントは、次回以降の値引きとなるため、単純な値引きと比較して顧客誘因効果が高い。

※個別企業のプレゼンテーションを踏まえての討議が主だったことより、審議内容には各委員の所属する個別企業の情報等が含まれておりますので、その部分についてのHPへの公開は差し控えさせて頂きます。ご了承下さい。

以上

 
 

最終更新日:2007年5月10日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.