経済産業省
文字サイズ変更

電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHV)タウン新たに10自治体を追加選定~EV・PHVが走り回るまちへ!魅力的な取組を行う自治体が集まりました!~

本件の概要

「EV・PHVタウン構想」は、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)の普及に先進的に取り組む自治体をモデル的に選定し、普及モデルの確立を図り、日本全国への展開を目指すものです。
経済産業省は、平成21年3月にEV・PHVタウンとして既に選定した8自治体に加え、今般、EV・PHVの普及を目指して先駆的に取り組む10自治体を追加選定いたしました。
これにより、我が国におけるEV・PHVの更なる普及モデル拡大を図ります。
※追加選定自治体
大阪府、岡山県、沖縄県、岐阜県、熊本県、埼玉県、佐賀県、静岡県、栃木県、鳥取県

担当

製造産業局 自動車課 電池・次世代技術室

公表日

平成22年12月6日(月)

発表資料

 
 
最終更新日:2010年12月6日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.