経済産業省
文字サイズ変更

第一期EV・PHVタウンベストプラクティス集の公表について

2010年8月4日
製造産業局自動車課

 経済産業省では、この度、EV・PHVと観光のコラボレーションや、独自のロゴマークを活用した普及啓発、EV・PHVを活用したビジネスモデルの追求など、各EV・PHVタウンでの趣向を凝らした先進的なEV・PHVの普及推進取組をベストプラクティス集としてとりまとめましたので、公表いたします。

第一期EV・PHVタウンベストプラクティス集

参考資料

EV・PHVタウンベストプラクティス集とは

自動車交通分野における低炭素社会の実現、排出ガス抑制による生活環境の改善のためには、電気走行時にゼロエミッションでエネルギー効率の高い電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)の本格普及が不可欠です。

「EV・PHVタウン構想」は、EV、PHVの初期需要を創出するために、まずは、特定地域において車両の導入、充電インフラの整備や普及啓発を集中的に行うモデル事業を実施し、日本全国への展開を目指すプロジェクトです。

2009年3月、充電インフラ整備や普及啓発などを集中的に行うモデル地域として「EV・PHVタウン」を選定しました。これらEV・PHVタウンにおいて、実使用下で車両、充電インフラに関する調査、実証、評価等を実施いたしました。その結果等に基づき、各自治体特有の普及モデル「EV・PHVタウン構想」を示すものとして、「マスタープラン」を各EV・PHVタウンが今春に取りまとめました。

また、2010年4月にとりまとめた「次世代自動車戦略2010」のインフラ整備戦略においても、電気自動車等次世代自動車の本格普及を前にした市場準備期にあってEV・PHVタウンといった自治体レベルでの「まちづくり」とあいまった計画的・集中的な充電インフラ整備を行う、としております。

今回、EV・PHVタウンがとりまとめたマスタープランをもとに、第一期EV・PHVタウンベストプラクティス集を策定いたしましたので公表いたします。

関連リンク

お問合せ先

経済産業省 製造産業局 自動車課
電話:03-3501-1690
FAX:03-3501-6691

 
 
最終更新日:2011年2月14日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.