経済産業省
文字サイズ変更

EV・PHVタウン構想推進検討会(第5回)-議事要旨

日時:平成21年7月9日(木)15:00~18:00
場所:経済産業省本館17階第1特別会議室

出席者

石谷座長、池谷委員、伊藤委員、臼田委員、浦部委員、岡戸委員、小松委員、沢水委員、清水委員、田坂委員、堤委員、橋向委員、濱舘委員、広瀬委員、山田委員

議題

  1. EV・PHVタウン推進アクションプランの策定状況
  2. EV・PHVタウンに関連した情報提供について
  3. その他

議事概要

EV・PHVタウン推進アクションプランの策定状況

EV・PHVタウン推進アクションプランの策定状況について、EV・PHVタウンに選定した各自治体から説明が行われた。その後、各自治体の特色を生かしたプランづくりのために活発な意見交換が行われた。EVの性能上、広域的な移動手段として考えられていないため、使用目的を限定し、EVの特色を生かすような取組を自治体特有の形で展開してほしいとった意見があった。また、今回の各自治体による取組は、今後の本格普及へ向け、効果評価をする非常によい機会であり、安全性や使い勝手など様々なデータを取得して、今後に繋げていってほしいといった意見があった。今回の意見を踏まえ、各自治体が8月中にはアクションプランの策定をすることを確認した。

EV・PHVタウンに関連した情報提供について

現在の充電インフラの整備状況や政府の取組について、事務局より説明を行った。EV普及のために充電インフラの情報は非常に重要であり、普通充電器、急速充電器の位置情報と空き情報がカーナビ等で得られるシステムが構築されることが理想であるが、実現するには様々なハードルがある。今後とも、充電インフラの情報共有化について、本検討会の議題等で検討していくことを確認した。

その他

今後のスケジュールについて確認した。8月中に各自治体がEV・PHVタウン推進アクションプランの策定を完了させ、実証事業をスタートさせることを確認し、その後は、実証事業の進捗状況にあわせて、その情報の共有化とマスタープラン策定の調整を行うことを確認した。また、第2回EV・PHVタウン提案募集は、策定された各マスタープランを踏まえて経済産業省でまとめるベストプラクティス集の策定後、さらに先進的な取組について募集をすることを確認した。

問い合わせ先

経済産業省製造産業局自動車課
TEL:03-3501-1690
FAX:03-3501-6691

備考

本検討会の名称が今回より「EV・PHVタウン構想推進検討会」となりました。
前回:「EV・pHV」小文字の「p」を使用。

今回:「EV・PHV」大文字の「P」を使用。

 
 
最終更新日:2009年7月23日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.