経済産業省
文字サイズ変更

「コンテンツ取引と法制度のあり方に関する研究会」について

平成20年9月
経済産業省
商務情報政策局

開催趣旨

近年のデジタル化・ネットワーク化の進展等を背景に、デジタル・コンテンツの流通促進という観点から、コンテンツ取引に係る法制度の見直しが様々な場で検討されている。

しかしながら、コンテンツの流通形態の多様化やコンテンツ管理技術の進歩といった環境変化を十分に踏まえた課題の分析等が行われているとは言えない。

本研究会では、「コンテンツの創造と利用のサイクル」の好循環を実現することを検討の目的と位置づけ、クリエーターから端末メーカーを含む産業の振興という総合的な視点から、コンテンツ取引と法制度のあり方について検討する。

具体的には、コンテンツ取引の特徴を踏まえつつ、当面の政策課題に関する論点整理を行うとともに、関係者が共有すべき前提を確認する。

検討対象

本研究会で検討対象とする政策課題は、以下のとおり。

  1. クリエーターの活動環境の整備
  2. 多様なコンテンツの流通促進
  3. 不正流通対策の強化

検討体制(委員名簿は(参考)を参照)

  • 学識者、弁護士等有識者からなる研究会を設置する。
  • 研究会及び議事録は非公開とし、議事要旨を公開する。

スケジュール

月2回のペースで開催。年内のとりまとめを目指す。



(参考)
  委員名簿

委員

上野 達弘 立教大学法学部准教授
小川 憲久 紀尾井坂テーミス法律特許事務所弁護士
小塚 荘一郎(座長) 上智大学法学部教授
潮見 佳男 京都大学大学院法学研究科教授
島並 良 神戸大学大学院法学研究科教授
白石 忠志 東京大学大学院法学政治学研究科教授
田中 辰雄 慶應義塾大学経済学部准教授
宮川 美津子 TMI総合法律事務所弁護士

オブザーバー

経済産業省商務情報政策局

前田 泰宏 情報経済課長
住田 孝之 情報通信機器課長
村上 敬亮 文化情報関連産業課長
足立 康史 情報国際企画室長
三角 育生 情報セキュリティ政策室長
平井 淳生 情報政策課企画官

総務省情報流通行政局

飯村 由香里 情報通信作品振興課課長補佐

 
 
最終更新日:2008年9月8日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.