経済産業省
文字サイズ変更

個人情報保護ガイドライン検討委員会(平成23年度第1回)-議事要旨

日時:平成23年11月30日(水曜日)10時~12時
場所:経済産業省別館10階1042会議室

出席者

岩崎 浩平委員、小堤 康史委員、金田 英幸委員、小松 文子委員、佐藤 厚夫委員、関本 貢委員、高芝 利仁委員、高橋 昌行委員、続橋 聡委員、西本 逸郎委員、藤原 靜雄委員、堀部 政男委員(委員長)、万場 徹委員 (五十音順)

議事

  1. 今後の検討内容について
  2. その他

議事概要

今後の検討内容につき、経済産業省及び事務局より以下の説明を行った。

  • 新たな脅威に備えたセキュリティ対策の在り方を主のテーマとして議論し、その他、大規模災害発生に際する個人情報共有の在り方や、その他個人情報保護法制に関連する調査を実施することが考えられる。

本説明の後、各委員から発言があった。委員からの主な意見は下記のとおり。

  • 新たな脅威に備えることは重要だが、ITの発達等により、従来からある脅威が深刻化している状況も踏まえるべき。
  • 個人データを入れる一番の器であるデータベースの設計や、管理者の監査は重要な観点である。
  • 中小企業の実態への配慮も重要。
  • 具体的な管理方法を示すという方法だけではなく、合理的な対策を講じるための道筋を示すことだけでも重要。
  • 大規模災害発生時に際する個人情報共有の在り方については、人命と個人情報漏えいのリスクのバランスを検討することが重要。
  • 大規模災害後の個人情報の取扱いの在り方に関しては、被災地とその他の地域では異なるであろうし、被災直後と復興期でも異なると思われる。

お問合せ先

商務情報政策局 情報経済課
電話:03-3501-0397
FAX:03-3501-6639

関連リンク

 
 
最終更新日:2012年12月13日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.