経済産業省
文字サイズ変更

バイオ・イノベーション研究会バイオ研究開発タスクフォース(第1回)-議事要旨

日時:平成21年11月25日(水)14:00~16:00
場所:経済産業省(別館944号会議室)

出席者

岡野委員(慶応大学)、児玉委員(東京大学)、桜田委員(ソニーコンピューターサイエンス研究所)、中村委員(大阪大学)、西島委員(持田製薬)、平田委員代理(中外製薬)
※五十音順

議題

  • バイオ医薬品分野に係る研究開発における基本的目標
  • 目標を達成するための方策
  • 経済産業省の研究開発において留意すべき事項
  • その他

議事概要

本日のタスクフォースでは検討課題の一つであったバイオ医薬品分野における研究開発の現状と課題に関する検討が行われた。

  • iPS細胞は安全性の課題がクリア出来れば大きく発展する可能性。
  • 大手製薬企業はリスクをとりにくい構造・体質なので、リスクシェアを可能にするパブリックなプラットフォームに期待。
  • ゲノムからエピゲノムへと探索課題が変化。
  • タンパク複合体の構造情報と計算科学の融合で、創薬のための計算科学が現実に強みを持って来た。プラットフォームを強化する必要。
  • 臨床に関するデータベースについても討論すべき。
  • 国のプロジェクトはきめ細やかな運用体制が必要。一律ではなく、成功のための制度設計に期待。
  • 高い品質を持つ実験動物の重要性。
  • レギュラトリーの観点で、まずFDAに申請し、日本は後でという流れで良いのか。
 
 
最終更新日:2009年12月2日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.