経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会産業技術分科会評価小委員会石炭高度転換コークス製造技術開発追跡評価ワーキンググループ(第2回)‐議事要旨

日時:平成22年2月1日(月曜日)15時30分~18時
場所:経済産業省本館2階 2西8共用会議室

出席者

ワーキンググループ委員:
菊池座長、酒井委員、瀬田委員、浜田委員、三浦(隆)委員、三輪委員、持田委員
関係課:
石炭課 伊藤課長補佐、鉄鋼課製鉄企画室 永山課長補佐
関係者:
株式会社日鉄技術情報センター 田村主席研究員、中村客員研究員
事務局:
産業技術政策課技術評価室 長濱室長、中田課長補佐、吉川課長補佐

議題及び議事概要

前回議事録の確認について

資料1に基づき前回議事録(案)の確認を行い了承された。

追跡評価報告書(案)について

WG委員から提出された評価コメント票から取りまとめた追跡評価報告書(案)について一通り説明を行い、その後内容ごとに評価検討が行われた。

主な内容として、「石炭事前処理技術」「低NOx新燃焼構造バーナー技術」等、プロジェクトの成果の多くを取り入れた実機1号機がスタートしたこと、今後、国内コークス炉の老朽化の進展に伴うリプレース需要の増大でさらに加速されて実用化されるものであること、NMRを用いた分子レベルでの挙動解明は高温場における石炭の加熱挙動解明に有効で、石炭資源の高度な評価技術に発展しつつあること等の評価検討が行われ、一部修正点を除いて了承された。修正点については、座長、事務局を中心に修文を行い、各委員にメール等で確認することとした。

その他

修正内容が確認された追跡評価報告書(案)は、3月2日(火)開催予定の第29回評価小委員会に諮る予定である。

お問い合わせ

産業技術環境局
産業技術政策課技術評価室

 
 
最終更新日:2010年2月5日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.