経済産業省
文字サイズ変更

産業構造審議会産業技術分科会評価小委員会超電導材料・超電導素子研究開発追跡評価ワーキンググループ(第1回)‐議事要旨

日時:平成21年12月25日(金)14時~16時40分
場所:経済産業省別館5階511共用会議室

出席者

ワーキンググループ委員:
菊池座長、岸尾委員、熊倉委員、齊藤委員、高木委員、田島委員、早川委員、原委員
関係課:
研究開発課 竹村研究開発調査官、電力基盤整備課 高須課長補佐、非鉄金属課 鈴木係長、情報通信機器課 松川課長補佐
関係者:
株式会社日鉄技術情報センター 日野主席研究員、森岡主席研究員
事務局:
産業技術政策課技術評価室(長濱室長、中田課長補佐)

議題

  1. 追跡評価ワーキンググループの公開について
  2. 追跡評価の実施について
  3. 評価対象研究開発プロジェクトについて
  4. 評価項目の設定について
  5. 追跡調査結果の報告
  6. 追跡評価の検討について
  7. 評価コメント票の検討について
  8. 評価報告書の構成について
  9. 今後の予定について
  10. その他

議事概要

1.追跡評価ワーキンググループの公開について

産業構造審議会運営規定に基づき本WGは、原則として、公開で行われることを事務局から説明し、了承された。

2.追跡評価の実施について

経済産業省が実施している研究開発評価及び追跡評価の概要について事務局から説明が行われた。

3.評価対象研究開発プロジェクトについて

本ワーキンググループで追跡評価を実施する研究開発プロジェクトとして11プロジェクトを選定して、施策評価及び個々の事業の追跡評価を行うことについて事務局から説明し、了承された。

4.評価項目の設定について

本追跡評価では、標準的評価項目の施策評価及び追跡評価の評価項目・評価基準を修正して使用することについて事務局から説明し、了承された。

5.追跡調査結果の報告

追跡評価を行う際のベース資料を収集するために行った施策評価項目に関する調査、追跡評価項目に関する調査の結果について、調査実施者(株式会社日鉄技術情報センター)から報告を行われた。

6.追跡評価の検討について

5.の追跡調査結果の報告に対して、調査結果の内容検証、評価対象研究開発プロジェクトの進展、実用化状況等について検討が行われた。

7.評価コメント票の検討について

追跡評価報告書(案)作成のベースになる評価コメント票(様式)の内容について事務局から説明し、了承された。また、了承された内容に基づき、本ワーキンググループの各委員に評価コメント票の作成を依頼した。
 なお、評価コメント票の提出期日は、検討の結果、平成22年1月18日(月)とした。

8.評価報告書の構成について

本ワーキンググループで取りまとめる追跡評価報告書(案)の構成について事務局から説明し、了承された。

9.今後の予定について

第2回ワーキンググループは、2月24日(木)に開催し追跡評価報告書(案)について審議を行うこととされた。

10.その他

特になし。

お問い合わせ先

経済産業省産業技術環境局技術評価室
TEL:03-3501-0681
FAX:03-3501-7920

 
 
最終更新日:2010年1月4日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.