経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

平成26年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業」に係る補助事業者の公募結果について

平成27年8月26日

経済産業省では、福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策として、平成26年度補正予算で「廃炉・汚染水対策基金」を設置し、技術的難易度の高い廃炉・汚染水対策に係る技術開発を支援する補助事業を実施しております。(事務局は株式会社三菱総合研究所)

平成26年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業」に係る補助事業として、以下のテーマについて、平成27年6月23日(火)から平成27年7月21日(火)まで公募を実施したところ、それぞれ(1)11件、(2)3件の応募があり、厳正な審査を行った結果、8月26日に次のとおり補助事業者が採択されましたので、お知らせいたします。

(1)燃料デブリ・炉内構造物取り出しの基盤技術開発事業
 採択者:技術研究組合国際廃炉研究開発機構、浜松ホトニクス株式会社、大成建設株式会社、PROTEM(仏)

(2)燃料デブリ・炉内構造物取り出し工法・システムの高度化事業
 採択者:技術研究組合国際廃炉研究開発機構

詳細につきましては、株式会社三菱総合研究所のホームページを御参照下さい。外部リンク

お問合せ先

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 原子力発電所事故収束対応室
電話:03-3580-3051(直通)
FAX:03-3580-8447

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.