経済産業省
文字サイズ変更

平成26年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業」に係る補助事業者の公募について

平成27年3月10日

経済産業省では、福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策として、平成26年度補正予算で「廃炉・汚染水対策基金」を設置し、技術的難易度の高い廃炉・汚染水対策に係る技術開発を支援する補助事業を実施しております。(事務局は株式会社三菱総合研究所)

平成26年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業」に係る補助事業として、以下の6テーマについて、平成27年3月10日(火)から平成27年3月25日(水)まで公募を実施しておりますのでご案内いたします。

  1. 使用済燃料プールから取り出した燃料集合体他の長期健全性評価
  2. 事故進展解析及び実機データ等による炉内状況把握の高度化
  3. 燃料デブリ収納・移送・保管技術の開発
  4. 燃料デブリ臨界管理技術の開発
  5. 燃料デブリの性状把握
  6. 固体廃棄物の処理・処分に関する研究開発

詳細につきましては、株式会社三菱総合研究所のホームページを御参照下さい。
http://dccc-program.jp/2015/03/23/?p=1123 外部リンク

お問合せ先

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 原子力発電所事故収束対応室
電話:03-3580-3051(直通)
FAX:03-3580-8447

 
最終更新日:2015年4月2日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.