経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

平成28年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業」に係る補助事業の公募結果について

平成29年3月24日

経済産業省では、福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策を進めていく上で、技術的に難易度が高く、国が前面に立って取り組む必要のある研究開発を支援しています。(事務局は株式会社三菱総合研究所)

平成28年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業」では、以下のテーマについて、平成29年1月20日(金曜日)から平成29年2月20日(木曜日)まで、補助事業の公募を実施したところ、3件の応募があり、厳正な審査を行った結果、3月24日(金曜日)に次のとおり補助事業者が採択されましたので、お知らせいたします。

燃料デブリ・炉内構造物取り出しの基盤技術開発事業(小型中性子検出器の開発)

  • 採択者:
    • 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
    • COMEX NUCLEAIRE
    • Federal State Unitary Enterprise “Radioactive Waste Management Enterprise “RosRAO”
      Joint Stock Company “TENEX”

お問合せ先

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 原子力発電所事故収束対応室
電話:03-3580-3051(直通)
FAX:03-3580-8447

最終更新日:2017年3月24日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.