トップページ > 調達情報 > 公募情報 > 平成22年度「石油燃料次世代環境対策技術開発補助金」に係る補助事業者の公募について

平成22年度「石油燃料次世代環境対策技術開発補助金」に係る補助事業者の公募について

平成22年1月29日
資源エネルギー庁
資源・燃料部
石油精製備蓄課

1.公募概要

平成22年度「石油燃料次世代環境対策技術開発補助金」に係る補助事業者を公募します。(応募方法等の詳細は、下記「関係資料等は以下からダウンロードしてください。」内の公募要領等を参照。)

2.事業目的

 自動車の排出ガス中に含まれる二酸化炭素等は、世界的な問題となっている地球温暖化の主要因と考えられており、その排出抑制を図ることが不可欠。また、都市部を中心に自動車等からの排出ガスによる大気汚染は依然として厳しい状況にあり、特に窒素酸化物、粒子状物質についての更なる排出低減も同時に図るかが重要な課題。さらに燃料多様化に伴うCO2排出抑制や排ガス低減を図ることが重要な課題。このような課題を解決するため、本事業では、自動車技術等に対応する燃料品質及びそれに対応する基盤技術等に関する研究を行う。

3.事業内容

上記目的の達成を図るため、以下の事業を実施する。

(1)次世代石油燃料大気改善研究開発事業

自動車燃料としてバイオマス燃料について品質確保法の規定以上(エタノール3%、バイオディーゼル5%)の混合利用ができるような技術開発及び、自動車燃料として各種合成燃料や非在来型石油留分が高濃度で有効に活用できる利用技術を開発する。

(2)先端技術基盤研究事業

将来の有望技術の一つとして排出ガス低減と燃費向上の両立が可能な新しいエンジン燃焼(HCCI燃焼:Homogeneous Charge Compression Ignition:予混合圧縮着火燃焼)技術の研究がエンジン技術・燃料技術の両面から進められており、この燃焼は燃料品質が大きく影響することから、この燃焼方式に適合する燃料品質の調査、および基礎となる反応モデルに基づく燃料着火性に関する検討を行う。

なお、当該事業内容から、一部のみを提案することはできません。

4.公募期間

平成22年1月29日(金)〜平成22年2月22日(月)17:30

5.提出書類の送付先及び問い合わせ先

〒100-8931
東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省資源エネルギー庁
資源・燃料部石油精製備蓄課
担当:横山
TEL:03-3501-1993
FAX:03-3580-8467

Acrobat Readerをダウンロード(Adobeサイトへ)