トップページ > 予算執行ポータルサイト > 公募情報 > 平成22年度中小企業海外展開支援(ものづくり海外展開支援事業)に係る企画競争募集要領

平成22年度中小企業海外展開支援(ものづくり海外展開支援事業)に係る企画競争募集について

平成22年10月29日
製造産業局
素形材産業室

1.公募概要

 円高や大企業による生産拠点の海外移転、国内市場の低迷が進展する中、国内市場を企業基盤としている我が国中小企業の取引規模は急速に縮小しており、海外販路の開拓は死活問題である。海外では日本の中小企業が支えているものづくり技術やその技術を生かしたMade in Japanの製品には定評があり、中小ものづくり企業にとっても、海外でのビジネスチャンスの可能性は大いに秘められている。
 しかしながら、国内市場の低迷にあえぐ中小企業の多くは、海外への販路開拓のポテンシャルに気づき、意欲を燃やしているものの、個々の企業には資金力とノウハウが不足している。
 また、中小企業が個別にブランド化を図っていくのではなく、日本のものづくり総体をクールジャパンととらえ、デザインやファッションなどと同様にブランド化を図っていくことで、海外進出、国内外への情報発信など積極的に推進することが重要である。
 こうした中、世界が欲しがる日本の「匠の技」をコンセプトとして中小企業をまとめ、海外の展示会出展支援や事前調査や商談会の開催等を実施し、現地での効果的な宣伝とともにバイヤー獲得を狙う事業を行う。

2.事業内容

展示会を中心とした海外販路開拓支援

(1)展示会出展支援
「日本国」としてのブースやPRコーナー、商談コーナーの設営を行い、また、出展企業がパネルディスカッションに参加出来るよう、展示会開催者との調整を行う。
また、出展企業の募集を行うとともに、展示会への出展するに当たっての説明や手続き、費用(出展費用・設営費、展示品輸送費、商談コーナー・日本PRコーナーの設営、パンフレット作成費、現地通訳・展示補助員経費等の出展者の渡航費・宿泊費等以外。)等に対する負担を行うとともに、出展企業に対し説明等を行い、出展がスムーズに進むようにする。

(2)日本企業の海外展開のための、基本情報調査
海外企業との取引に際し必要となる情報について、調査を行うとともに、企業に対し情報提供を行うことにより、ビジネスマッチングがスムーズに進むようにする。

(3)展示会前の調査ミッション(事前調査ミッション)
展示会への参加予定企業による現地への派遣ミッションを行い、マーケットニーズ等を把握することにより、より効果的かつ実践的な出展内容につなげる。

(4)エージェントの活用
展示会前に顧客候補を探し、日本ブースの魅力を伝え来訪してもらうことにより、展示会時にスムーズに商談が出来るよう調整を行う。また、展示会後も出展者と顧客の関係が維持出来るよう、フォローを行う。

(5)展示会開催地における商談会の開催(現地商談会)
展示会開催前中後において、現地での商談会や日本企業による合同プレゼンテーションを企画、実施を行う。(例えば、最終セットメーカーとその関連会社を集め、商談会を開催する等。)

※詳細は公募要領を参照のこと。

3.公募期間等

募集開始日:平成22年10月29日(金)
公募締切日:平成22年11月19日(金)12:00必着

公募説明会

開催日時:平成22年11月4日(木)10:30〜
参加申込:参加をご希望の方は、下記「4.提出先、問い合わせ先」宛へ、11月2日(火)11:00までにご連絡ください。
その際、メールの件名(題名)を必ず「平成22年度中小企業海外展開等支援(ものづくり海外展開支援事業)説明会出席登録」とし、本文に「所属組織名」「出席者の氏名(ふりがな)」「所属(部署名)」「電話番号」「FAX番号」「E-mailアドレス」を明記願います。
なお、会場の都合により、説明会への出席につきましては、応募単位毎に2名まででお願い致します。(共同で公募を予定されている場合は一応募単位とし、その中から2名までの出席でお願い致します。)説明会の会場につきましてはご登録頂きました、「E-mailアドレス」又は「FAX」にご連絡致します。また、出席者多数の場合は説明会を複数回に分け、時間を調整させて頂くことがありますので、予めご了承下さい。

4.提出先、問い合わせ先

〒100-8901
東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省 製造産業局 素形材産業室
担当:船田、澁谷
FAX:03-3580-6394
E-MAIL:funada-yuko@meti.go.jp、shibuya-kazuma@meti.go.jp
※お問い合わせの際は、上記の2名担当宛にお願いします。

Acrobat Readerをダウンロード(Adobeサイトへ)