トップページ > 予算執行ポータルサイト > 公募情報 > 平成22年度中小企業海外展開等支援委託費(ファッション産業海外展開支援事業)に係る委託先の公募について

平成22年度中小企業海外展開等支援委託費(ファッション産業海外展開支援事業)に係る委託先の公募について

平成22年11月16日
製造産業局
繊維課

1.公募概要

 我が国のファッション産業の活性化を図っていくためには、国内市場にとどまらず、積極的に海外市場を獲得して行くことが求められる。
 海外市場の獲得に向けては、ブランディングを図りながら、ダイレクトに海外市場に浸透させ、ビジネスにつなげていくなど一貫して実施していくことが重要であると考える。
 特に、アジアは、急激な経済成長を背景とし、富裕層を中心として市場が大きく拡大しており、我が国の高付加価値な商品を受け入れるポテンシャルも大きい。
 こうした状況の中、中国に次いで、大きな市場ポテンシャルを有するインド市場では、未だ日本ファッションは浸透しておらず、今後の成長可能性に鑑みると中国、韓国等に先駆けてインド市場進出の基礎を構築することが喫緊の課題。インド市場に日本のファッションブランドを展開、浸透させるため、まずは、インド富裕層と強いネットワークを持つ現地バイヤー等とのマッチングを図るべく、バイヤーの集まる2011年3月11日から3月15日まで開催されるLakme Fashion Week(ラクメ・ファッション・ウィーク)等ビジネス化に効果的な場所においてビジネスマッチングを行う。加えて、現地メディア等と連携することにより、効果的にプロモーションを行いつつ、リアル店舗等におけるテストマーケティングを行うこととする。また、現地アパレル業界、小売業界、メディアとのネットワークの活用し、ターゲットとなる消費者の商品の認知から購買に至るまでの一連の購買動向を可能な限り定量的に把握・分析し、ファッションブランド等がインド進出をする際に必要なマーケティング情報として報告書を作成する。

2.事業内容

 日本のファッション産業の海外市場獲得を効果的に進めるため、以下の事業を実施する。

ファッションビジネスマッチング事業
 インド市場でビジネス展開が見込める日本のファッションブランド(アパレルを主体とする、靴、鞄、小物等)を選定し、「tokyoeye(商標出願済)」の名称のもと、全体のブランディングを図りながら、インド市場への浸透、獲得に向けたプロモーション、ビジネスマッチング・テストマーケティングを実施するとともに、インド市場の調査を実施する。

3.公募期間等

公募開始日:平成22年11月16日(火)
公募説明会:平成22年11月22日(月)14:00〜
公募締切日:平成22年12月6日(月)15:00必着

4.提出先、問い合わせ先

〒100-8901
東京都千代田区霞ヶ関1-3-1
経済産業省製造産業局繊維課
平成22年度中小企業海外展開等支援事業(ファッション産業海外展開支援)
担当:多田、長嶋
FAX:03-3501-0316
E-mail:tada-yoshiyuki@meti.go.jp, nagashima-masaki@meti.go.jp
(お問い合わせの際は、上記の2名担当宛にお願いします。)

Acrobat Readerをダウンロード(Adobeサイトへ)